1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. 日体大・矢沢、大学野球で「二刀流」 最終学年は2冠挑戦

日体大・矢沢、大学野球で「二刀流」 最終学年は2冠挑戦

大学野球 | 神奈川新聞 | 2022年3月9日(水) 18:03

打者としても4番を任されており、大学ラストイヤーの目標に最優秀投手と首位打者の2冠を掲げている(日体大提供)

 大学野球で投打の「二刀流」に挑戦している日体大の左腕・矢沢宏太(21)=藤嶺藤沢高出身=が学生ラストイヤーを迎える。最速150キロの直球と鋭く曲がるスライダーを投げ、チーム屈指の飛距離と50メートル5秒台の快足を武器に中軸打者としても成長。今秋ドラフト会議の目玉に挙げられており、「投手でも野手でも1位で選ばれるレベルになりたい」と春のシーズン開幕を心待ちにしている。

投手でベストナイン

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

大学野球に関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング