1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. DeNAドラ6・神大の梶原 父「これからも昂希らしく」

明治神宮野球大会
DeNAドラ6・神大の梶原 父「これからも昂希らしく」

大学野球 | 神奈川新聞 | 2021年11月25日(木) 05:00

攻守にチームをけん引した神奈川大の梶原=東京・神宮球場(立石 祐志写す)

 24日に行われた明治神宮野球大会の準決勝で、初の日本一を目指した神奈川大は慶応大に4─6で惜敗した。プロ野球・横浜DeNAベイスターズにドラフト6位指名された梶原昂希(こうき)外野手(22)の、大学4年間の挑戦も一区切り。故郷の九州からエールを送り続けた父・幸喜(ゆきのぶ)さん(47)は「少年野球からたくさん楽しませてもらった。悩んだこともあると思うが、『お疲れさま』と言いたい」とねぎらった。

 2003年以来の決勝進出が懸かった一戦を、福岡に単身赴任中の幸喜さんはスマートフォンの速報サイトでチェックした。「4年生の最後で全国大会に行けるのは本当に幸せなこと」。20日の初戦は神宮球場に駆け付け、息子の大会初安打も見届けた。

親元を離れ神奈川へ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング