1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. 神奈川大、前回王者の慶大にサヨナラ負け 決勝進出ならず

明治神宮野球大会
神奈川大、前回王者の慶大にサヨナラ負け 決勝進出ならず

大学野球 | 神奈川新聞 | 2021年11月24日(水) 13:16

【慶大-神奈川大】サヨナラ本塁打を浴び、泣き崩れる神奈川大の神野=神宮

 第52回明治神宮野球大会は24日、神宮球場で大学の部の準決勝が行われ、神奈川大(関東2)は4―6で前回王者の慶大(東京六大学)にサヨナラ負けし、2003年以来となる決勝進出を逃した。

 神大は二回に3点を挙げて一時逆転し、五回にも再び追い付く粘りを見せた。六回以降は無得点が続き、同点の九回からマウンドに上がった4番手・神野竜速(3年)が2点本塁打を浴びた。

【慶大-神奈川大】2回表神奈川大2死満塁。捕逸の間に三走土井が生還=神宮(立石 祐志写す)

 【評】神奈川大は一進一退の攻防の末にサヨナラ負けした。打線は二回に渡辺宏の2点打などで3点を奪って一時逆転。五回も同点にも追い付く粘りを見せたが、一歩及ばなかった。六回から救援の本田は3回無失点と好投も、最後は神野が一発に泣いた。

神野「必ず神宮に帰ってくる」

 同点の九回1死三塁。「三振を取るつもりでマウンドに上がった」という神奈川大の4番手右腕・神野の気迫は無情にも打ち砕かれた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

神奈川大学に関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング