1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. 神大2位で関東切符 神奈川大学野球秋季リーグ

神大2位で関東切符 神奈川大学野球秋季リーグ

大学野球 | 神奈川新聞 | 2020年10月25日(日) 11:55

表彰式で優勝旗などを受け取った桐蔭横浜大ナインら=関東学院大ギオンパーク

 神奈川大学野球秋季リーグは24日、関東学院大ギオンパークで3試合が行われた。神奈川大は横浜商大を4─2で下し、通算成績を6勝4敗として2位を確定。横浜市長杯争奪第16回関東地区選手権(11月9日から4日間・横浜スタジアム)の出場を決めた。

 秋季1部リーグは全日程を終了。閉会式で、18日に2季ぶり12度目の優勝を決めた桐蔭横浜大の加賀航主将(4年)に優勝旗が授与された。新型コロナウイルスの影響で入れ替え戦は実施せず、2部で8勝を挙げて優勝した松蔭大の昇格が決まっている。

 最優秀選手には桐蔭大の渡部健人(4年)が選ばれたほか、今季リーグ戦で通算108安打をマークした関東大の関龍摩(4年)が特別賞に選出された。

 表彰選手は次の通り。

◇1部
【最優秀選手】渡部健人(内野手・桐蔭大4年)

【ベストプレーヤー】代田涼輔(投手・鶴見大4年)

【最優秀投手】片山皓心(桐蔭大4年)

【フレッシュマン】吉田賢吾(捕手・桐蔭大2年)

【打率ベスト3】①佐藤駿平(鶴見大3年)4割6分4厘②渡部健人(桐蔭大4年)4割3分6厘②吉田賢吾(桐蔭大2年)4割3分6厘

【打点賞】渡部健人(桐蔭大4年)23打点

【ベストナイン】▽投手 片山皓心(桐蔭大4年)▽捕手 森下蓮央(桐蔭大4年)▽一塁手 吉田賢吾(桐蔭大2年)▽二塁手 瀬戸泰地(桐蔭大4年)▽三塁手 渡部健人(桐蔭大4年)▽遊撃手 佐藤駿平(鶴見大3年)▽外野手 関龍摩(関東大4年)山根一輝(桐蔭大3年)鷲田亮太(商大2年)▽指名打者 土井克也(神大2年)

【特別賞】関龍摩(関東大4年)

主将が殊勲の二塁打 ピンチでも強気の姿勢

【神奈川大―横浜商大】神奈川大四回2死満塁、左中間へ3点二塁打を放つ奥村=関東学院大ギオンパーク

 通算54度の優勝を誇る伝統校の力はだてじゃない。神奈川大が負ければ3校でのプレーオフという重圧をはねのけ、2位で関東地区選手権大会の切符をつかみ取った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

大学野球に関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング