1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 社会人野球
  5. 大洋OB2人が指導 社会人野球クラブチームがトライアウト開催へ/神奈川

大洋OB2人が指導 社会人野球クラブチームがトライアウト開催へ/神奈川

社会人野球 | 神奈川新聞 | 2013年12月13日(金) 23:16

プロ野球大洋(現横浜DeNA)で活躍した高木由一さんと遠藤一彦さんが指導する社会人野球のクラブチーム「WIEN’Z(ウィーン’Z)」が来春、発足する。22日には千葉県柏市で第1回トライアウトを実施する。

同チームの前身で、1999年に全日本クラブ選手権を制した「WIEN’94」が今季限りで活動に一区切りをつけ、新たなスタートを切るのに伴い、プロ球界で選手、指導者として活躍した2人を招いた。トライアウトでは選手選考も行う。

チームの登録は東京で、鎌倉市在住のノンフィクション作家、軍司貞則さんがゼネラルマネジャー(GM)を務める。

募集する選手は来春、高校卒業以上で、25歳まで。軍司GMは「レベルの高い神奈川の高校、大学でプレーした選手に挑戦してほしい」と話している。

トライアウトの詳細は次の通り。

▽日時 22日午前10時から▽場所 JR東日本グラウンド(柏市布施1121の7)▽応募資格 2014年3月高校卒業以上で25歳まで。

希望者は(1)氏名(2)住所(3)電話番号(ファクスも)(4)メールアドレス(5)身長・体重(6)ポジション(7)投打(8)生年月日(9)高校、大学の野球歴-を記入し、山下康裕事務局長まで電子メール(ya-su@jp.bigplanet.com)か、ファクス03(6800)6567で申し込む。17日必着。書類選考の結果を後日、事務局から連絡する。

問い合わせは、山下事務局長電話080(3096)6312。

【】

社会人野球に関するその他のニュース

社会人野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング