1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 社会人野球
  5. 東芝が延長サヨナラ勝ち 主砲殊勲打、谷佳知氏の教え結実

社会人野球・都市対抗大会
東芝が延長サヨナラ勝ち 主砲殊勲打、谷佳知氏の教え結実

社会人野球 | 神奈川新聞 | 2021年9月16日(木) 23:50

【東芝ー三菱重工East】延長11回東芝2死三塁。中前へサヨナラ打を放ち、笑顔の松本(中央)=横浜(立石 祐志写す)

 社会人野球の第92回都市対抗大会西関東予選は16日、横浜スタジアムで代表決定リーグ戦の残り1試合が行われ、東芝が延長の末に三菱重工Eastを3─2で下した。

 この日試合がなかったENEOSを含む全3チームが1勝1敗で並んだため、代表決定トーナメント(27日から同スタジアム)で本大会(11月28日から東京ドーム)出場の2チームを決める。同トーナメントが行われるのは2015年以来となる。

本出場へ望みの一振り

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

社会人野球に関するその他のニュース

社会人野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング