1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 「春の悔しさぶつける」、横浜高ナインが本社など訪問/神奈川

「春の悔しさぶつける」、横浜高ナインが本社など訪問/神奈川

高校野球 | 神奈川新聞 | 2011年8月1日(月) 23:20

大阪へ出発前に神奈川新聞社を訪れ、甲子園での活躍を誓う横浜ナイン=横浜市中区
大阪へ出発前に神奈川新聞社を訪れ、甲子園での活躍を誓う横浜ナイン=横浜市中区

第93回全国高校野球選手権神奈川大会で3年ぶり14度目の優勝を果たした横浜の監督、選手たちが1日、横浜市中区の神奈川新聞社や県庁、横浜市役所などを訪れ、甲子園での活躍を誓った。

横浜は準々決勝以降の3試合がいずれも1点差と、接戦をものにして頂点に立った。主力選手の故障もあって万全ではない中、渡辺元智監督(66)は「原点に返ってセオリー通りの野球をやった。つなぎの野球の結果。全員の勝利」と振り返り、「(選抜大会優勝の)東海大相模を(5回戦で)破って、そういったチームも代表して甲子園に出る。一戦必勝で、一つでも二つでも白星を重ねたい」と話した。

乙坂智主将(3年)は「186校の代表として、神奈川県民の思いも背負い、春の選抜大会で初戦敗退した悔しさをぶつけたい」と意気込みを語った。

第93回全国高校野球選手権大会(6日から15日間・甲子園)神奈川代表の横浜は1日、午後の新幹線で大阪入りした。出発前の新横浜駅では県高野連による壮行会が開かれた。

横浜は2日に甲子園練習を行い、3日に組み合わせ抽選会に臨む。

【】

壮行会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング