1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 金沢監督が今夏退任 甲子園3度、田沢ら育成 横浜商大高野球部

金沢監督が今夏退任 甲子園3度、田沢ら育成 横浜商大高野球部

高校野球 | 神奈川新聞 | 2015年6月13日(土) 03:00

金沢哲男監督
金沢哲男監督

 横浜商大高野球部を3度の甲子園出場に導いた金沢哲男監督(57)が今夏限りで退任することが12日、分かった。退任後は部長に就き、後任は同校の八木澤辰巳コーチ(42)が務める。

 金沢監督は横浜市金沢区出身。鎌倉学園高、早大、東芝で捕手や外野手として活躍し、1983年に横浜商大高の監督に就任した。

 89年に同校初の選抜大会出場を果たすと、93年には27年ぶりの夏の全国選手権大会で16強入り。2003年夏の神奈川大会決勝では荒波翔(横浜DeNA)、成瀬善久(ヤクルト)らを擁する横浜高を破り優勝を飾った。

 育成の手腕にも定評があり、田沢純一(米大リーグ・レッドソックス)、斉藤秀光(元横浜)、岩崎達郎(楽天)ら数多くの好選手を輩出した。

 後任の八木澤コーチは横浜高、商大出身。今春から横浜商大高でコーチを務めていた。

金沢哲男に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング