1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【写真特集】県相模原が隼人破り4強 エース宮崎が完投

【写真特集】県相模原が隼人破り4強 エース宮崎が完投

高校野球 | 神奈川新聞 | 2015年4月29日(水) 17:06

横浜隼人に完投勝利をおさめ笑顔を見せる県相模原の宮崎(中央)
横浜隼人に完投勝利をおさめ笑顔を見せる県相模原の宮崎(中央)

 高校野球の県春季大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第7日は29日、横浜スタジアムで準々決勝を行った。第一試合は県相模原が横浜隼人を8―4で下し、ベスト4進出を決めた。これに伴い、県相模原は夏の県大会で第一シードを獲得した。

他の写真を見る >



 県相模原はエース宮崎が直球主体にコントロール良く制球し、強打の横浜隼人打線を4安打に抑え完投。バックも無失策でもり立てた。打線も10安打と活発。機動力に加え、相手の失策に乗じて追加点を奪い、試合を有利に進めた。

 横浜隼人は二回に4点を奪ったものの、以降は県相模原の宮崎に封じられた。

 


九回表、マウンドに集まる県相模原の選手
九回表、マウンドに集まる県相模原の選手

強打の横浜隼人打線を抑えた県相模原の宮崎
強打の横浜隼人打線を抑えた県相模原の宮崎

六回裏、県相模原無死満塁。木村が逆転となる右前適時打を放つ
六回裏、県相模原無死満塁。木村が逆転となる右前適時打を放つ

八回裏、県相模原二死3塁。本郷が中前に適時打を放つ
八回裏、県相模原二死3塁。本郷が中前に適時打を放つ

救援した横浜隼人の早川
救援した横浜隼人の早川

二回表、横浜隼人の浅見の適時三塁打で生還する吉川(中央)
二回表、横浜隼人の浅見の適時三塁打で生還する吉川(中央)

二回表、横浜隼人二死満塁。浅見が逆転の適時三塁打を放つ
二回表、横浜隼人二死満塁。浅見が逆転の適時三塁打を放つ

春季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング