1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【動画】「切磋琢磨して」小倉コーチが横浜高で最後の指導

【動画】「切磋琢磨して」小倉コーチが横浜高で最後の指導

高校野球 | 神奈川新聞 | 2014年8月30日(土) 03:00

松崎前主将から花束を受け取る小倉コーチ=横浜高長浜球場
松崎前主将から花束を受け取る小倉コーチ=横浜高長浜球場

 横浜高野球部を全国有数の名門に育て、8月限りで勇退する小倉清一郎コーチ(70)が29日、同校で最後の指導に当たった。同コーチは「悔いのないよう切磋(せっさ)琢磨(たくま)し、一度は甲子園に行ってほしい」と教え子たちに語り、惜別のエールとした。

 この日は、予定されていた練習試合がグラウンド状態不良のために中止。午前中から投手陣の走り込みや室内練習場での打撃練習に目を配った。

 練習後のミーティングでは、二人三脚で歩んできた渡辺元智監督(69)が「(甲子園で春夏連覇した)1998年の公式戦44連勝をはじめ、ここまで来たのは小倉コーチのおかげ」とねぎらった。前主将の松崎健造(3年)は「自分の野球観を変えてくれた。教わったことをこれから伝えていきたい」と感謝の言葉と花束を手渡した。

 小倉コーチは「監督、選手に恵まれた。運もあった」と感慨深げな表情を浮かべ、「小倉がいなくなって弱くなったと言われないよう頑張ってほしい」と激励した。

 今後は特定の学校には所属せず、全国で巡回指導を行っていく予定。9月3日から県外の高校へ赴き、新たな指導者人生をスタートさせる。【神奈川新聞】

渡辺元智に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング