1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 無観客、響かぬ校歌…  「経験」、未来への力に

神奈川高校野球 代替大会
無観客、響かぬ校歌…  「経験」、未来への力に

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年8月24日(月) 11:46

無観客で行われた神奈川県高校野球大会=23日、横浜
無観客で行われた神奈川県高校野球大会=23日、横浜

 観客を入れず、勝利校の校歌斉唱もなし。23日に閉幕した県高校野球大会はコロナ禍のあおりで例年の公式戦とは異なる形で運営され、交流試合を含む全173試合を無事に消化した。集大成の舞台を与えられた3年生ら選手は全力プレーで応え、勝者も敗者も一様に「特別な夏」の意義をかみ締めた。

 プロ注目の右腕、横浜の木下が人目もはばからず泣き崩れた。3年生22人だけで挑んだ名門は準々決勝で逆転負けしたが、最後まで勝利に向かって必死に戦う姿がそこにあった。木下は「もう一度努力し直して上のレベルで活躍できるようになりたい」と悔しさを胸に刻む。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球代替大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング