1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 相洋躍進 「東高西低」に風穴

神奈川高校野球 代替大会 決勝
相洋躍進 「東高西低」に風穴

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年8月24日(月) 05:00

準優勝の相洋・高橋監督
逆転負けも「最後までタフ」

 約3週間にわたって熱戦を繰り広げ、23日に閉幕した県高校野球大会。創部初の決勝進出を果たした相洋高(小田原市)は惜しくも頂点に届かなかったが、長く「東高西低」とされた県内球界に風穴を開ける躍進だった。チームを率いたのはOBで就任9年目の高橋伸明監督(35)。「最後までタフに戦ってくれた。日頃の練習が実を結んだと思う」とナインをねぎらった。

 東海大相模高との決勝は5─9の悔しい逆転負け。ただ、終盤七回までリードを奪い、名門校を追い詰める大健闘を見せた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球代替大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング