1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 相洋が決勝進出 夏の公式戦で初

神奈川高校野球 代替大会 準決勝
相洋が決勝進出 夏の公式戦で初

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年8月22日(土) 18:42

【星槎国際湘南-相洋】
【星槎国際湘南-相洋】

 夏の甲子園と神奈川大会の中止を受け、県高野連が独自に開催する「県高校野球大会」第17日は22日、横浜スタジアムで準決勝が行われ、第1シードの相洋が9―6で星槎国際湘南を振り切り、創部初となる夏の公式戦決勝進出を果たした。23日に同スタジアムで行われる決勝で東海大相模と対戦する。

8月22日の試合速報・結果

 相洋は0―1の二回、鈴木心晴(3年)の3ラン、吉川宗吾(同)の2点打などで大量7点を奪うと、三回も崎元涼介(2年)、加藤陸久(3年)の連続タイムリーで2得点。七回から登板の石井将吾(同)が星槎の反撃を断った。

 高橋伸明監督は「相手の(先発)小林君相手にどこまで点が取れるか心配だったが、打線がよく頑張ってくれた。3年生は東海大相模に1年秋、2年夏、秋と負けている。間違いなくこの子たちのやりたい相手。楽しみだし、全てを出したい」と話した。


【神奈川高校野球 代替大会】1回戦~準決勝

2020年08月22日 01:36

【K100】神奈川の高校野球を沸かせたスーパースター

2020年08月22日 03:36

高校野球代替大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング