1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 「今日が3年間のベストゲーム」 5点差はね返した厚木

神奈川高校野球 代替大会 1・2回戦
「今日が3年間のベストゲーム」 5点差はね返した厚木

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年8月4日(火) 01:35

厚木7ー6旭丘


【厚木-旭丘】7回、厚木の楜沢が中前適時打を放ち、三走に続いて二走杉山が生還=中栄信金秦野
【厚木-旭丘】7回、厚木の楜沢が中前適時打を放ち、三走に続いて二走杉山が生還=中栄信金秦野

 最大5点差をはね返し、見応え十分の打撃戦を制した厚木。主将の西岡は「今日が3年間のベストゲーム。チーム全員で思い切り打つことができた」と胸を張った。

 打者9人を送った六回。先頭西岡の中前打から犠打失策と四球を挟んで5連打で瞬く間に追い付き、七回に勝ち越した。記録員としてベンチ入りした女子マネジャーの中野は「見た瞬間、泣きそうになった」と興奮気味に振り返る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球代替大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング