1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 苦難乗り越え4盗塁、養われた〝観察眼〟 川崎総合科学

神奈川高校野球 代替大会 1回戦
苦難乗り越え4盗塁、養われた〝観察眼〟 川崎総合科学

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年8月2日(日) 01:52

川崎総合科学8-0厚木東


【厚木東-川崎総合科学】3回、川崎総合科学の斎藤がライトへタイムリーを放つ=大和
【厚木東-川崎総合科学】3回、川崎総合科学の斎藤がライトへタイムリーを放つ=大和

 川崎総合科学が重ねた4盗塁は、相次ぐ苦難を乗り越えた証しだった。

 2─0の三回。1死から重盗でチャンスを広げると、続く四回も2死一、三塁から一走藤原が仕掛けて得点につなげた。

 いずれもノーサイン。「走塁でペースを崩すのが自分たちの野球。自分で考えて相手を観察することを徹底してきた」。主将の藤原が誇る自主性は、整わない環境下で育まれたものだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球代替大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング