1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 注目の選手(2)県相模原・温品直翔 雪辱、バットに込め

特別な夏 高校野球
注目の選手(2)県相模原・温品直翔 雪辱、バットに込め

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年7月26日(日) 11:30

横高に次ぎ、「打倒サガミ」を掲げる県相模原・温品=県相模原高
横高に次ぎ、「打倒サガミ」を掲げる県相模原・温品=県相模原高

 「横高に勝てた喜びよりも、東海に負けた悔しさの方が大きい」。昨夏のラッキーボーイには、快進撃の記憶を打ち消すほどの苦い思い出が刻まれたままだ。

 県相模原の温品直翔は当時2年生唯一のレギュラー。160センチそこそこの小柄な体で大会記録にあと1本と迫る4本塁打を放ち、脚光を浴びた。チームも準々決勝で王者横浜を破り、甲子園まであと2勝。勢いづいたはずの舞台で、その歩みはぴたりと止まった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

県相模原高校に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング