1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【甲子園】慶応 2回戦で涙 誇り高き盛り上げ隊長 内藤選手 劣勢も仲間鼓舞

【甲子園】慶応 2回戦で涙 誇り高き盛り上げ隊長 内藤選手 劣勢も仲間鼓舞

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年8月14日(火) 02:00

守備を終えベンチに戻るナインを笑顔で迎える内藤選手 =甲子園
守備を終えベンチに戻るナインを笑顔で迎える内藤選手 =甲子園

 10年ぶりとなる夏の甲子園に出場していた慶応高は12日の2回戦で高知商高の強打の前に敗れ去った。劣勢の展開が続いたが、ベンチでは「盛り上げ隊長」の内藤友喜選手(3年)が最後まで声を張り上げていた。

 守備から引き揚げてくるチームメートを、真っ先に出迎えた。「いいねいいねー! 流れ来るよー」。ブルペン捕手としても、「球走ってるねー!」と投手を乗せた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

慶応高校に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング