1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 鎌学、古豪復活果たす 神奈川大会総括

鎌学、古豪復活果たす 神奈川大会総括

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年8月1日(水) 02:00

30年ぶりの決勝進出で古豪復活を果たした鎌倉学園ナイン=26日の南神奈川大会準決勝
30年ぶりの決勝進出で古豪復活を果たした鎌倉学園ナイン=26日の南神奈川大会準決勝

 第100回の記念大会となった全国高校野球選手権神奈川大会は、南神奈川を横浜、北神奈川を慶応が制して閉幕した。計186チームが出場し、「史上最も暑い夏」をさらに熱くした激闘を振り返った。

四天王牙城崩せず 県相の躍進に衝撃


 横浜は同校初の3連覇。記念大会で歴史を塗り替えるあたりが心憎い。県内では5連覇の法政二、4連覇の東海大相模に続く41年ぶりの快挙を、就任3年目の平田徹監督が達成したことは、驚きというほかない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東海大相模に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング