1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【高校野球南神奈川】4強激突へ

【高校野球南神奈川】4強激突へ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月26日(木) 00:52

【高校野球南神奈川大会】4強激突へ
【高校野球南神奈川大会】4強激突へ

 第100回全国高校野球選手権神奈川大会は26日、横浜スタジアムで横浜-星槎国際湘南(試合開始午前11時)、横浜創学館-鎌倉学園(同午後1時半)の南神奈川の準決勝2試合を行う。甲子園まであと2勝と迫った決戦の行方を展望する。

※◎=第1シード、○=第2シード

横浜-星槎国際湘南

 昨春の県大会準決勝で横浜が10-0の七回コールドで勝利して以来の顔合わせ。前回王者の横浜に、好左腕の奮闘で初の4強に名を連ねた星槎国際湘南が立ち向かう。


横浜・万波
横浜・万波

復活の主砲がけん引 横浜◎


 攻守に隙のない横浜は4番万波が準々決勝で特大アーチ。打率6割4分3厘で完全復活だ。3番齊藤は10打点。4戦15盗塁と機動力もある。投げては左腕板川が9回17奪三振で失点ゼロ。及川、黒須の両2年生もいる。


横浜 打撃成績
横浜 打撃成績

横浜 投手成績
横浜 投手成績

星槎国際湘南・石橋
星槎国際湘南・石橋

エース石橋 好調維持 星槎


 星槎はスライダーが切れる主戦石橋が29回1/3を投げ防御率1.23。43三振を奪っている。一柳、三浦は無失点。打線は1番代田が打率5割超。4番松下の一発にも期待だ。スクイズなど15犠打の小技も光る。


星槎国際湘南 打撃成績
星槎国際湘南 打撃成績

星槎国際湘南 投手成績
星槎国際湘南 投手成績

横浜創学館-鎌倉学園



 投手中心に守り勝ってきた横浜創学館に対し、鎌倉学園は切れ目のない強力打線が持ち味。ともに準々決勝で延長戦を制して勢いに乗り、互角の激戦が予想される。


横浜創学館・佐藤
横浜創学館・佐藤

2年生佐藤 奮闘が鍵 創学館○


 創学館は全4試合を1人で投げ抜いている2年生エースの左腕佐藤が鍵だ。カーブやスクリューなど多彩な変化球を駆使し、スタミナも十分。打っては上位打線が振れており、2番池田、3番佐上は打率5割を誇る。


横浜創学館 打撃成績
横浜創学館 打撃成績

横浜創学館 投手成績
横浜創学館 投手成績

鎌倉学園・新倉
鎌倉学園・新倉

切れ目ない強力打線 鎌学◎


 鎌学は準々決勝でサヨナラ打の3番新倉が打率4割7分1厘、8打点。4番松丸、5番中野もチャンスに強い。背番号10の大浦は準々決勝で7回1/3無失点の好投。エース小島を支えている。4試合1失策と守りも堅い。


鎌倉学園 打撃成績
鎌倉学園 打撃成績

鎌倉学園 投手成績
鎌倉学園 投手成績

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング