1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【高校野球北神奈川】互角の戦いを横浜商大、サヨナラで制す

横浜商大2-1白山
【高校野球北神奈川】互角の戦いを横浜商大、サヨナラで制す

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月25日(水) 00:16

【横浜商大-白山】9回裏横浜商大無死満塁。露木がサヨナラとなる四球を選ぶ。投手高橋、捕手金城 =サーティーフォー保土ケ谷球場
【横浜商大-白山】9回裏横浜商大無死満塁。露木がサヨナラとなる四球を選ぶ。投手高橋、捕手金城 =サーティーフォー保土ケ谷球場

▽準々決勝(サーティーフォー保土ケ谷)
白山
100 000 000|1
000 000 011x|2
横浜商大

 【評】互角の戦いを横浜商大がサヨナラで制した。拙攻を繰り返したが、終盤2イニングで相手の継投を攻略。九回は冷静に3連続四球を選び押し出しで決着させた。先発堤は失点した初回以降は立ち直り、3連打を浴びた七回もバッテリーが二つのけん制死を奪って乗り切った。白山は右腕小浦が五回まで無安打に抑え、守備も再三の好守で2併殺と試合を掌握。小浦のアクシデントでの降板、そして七回の走塁ミスが悔やまれる。

【横浜商大-白山】フォトギャラリー

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング