1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 神奈川大会 7月23日の試合速報・結果

準々決勝
神奈川大会 7月23日の試合速報・結果

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月24日(火) 00:46

 第100回全国高校野球選手権神奈川大会第12日は23日、横浜スタジアムなどで南神奈川の準々決勝4試合を行い、星槎国際湘南は初、横浜は6年連続、鎌倉学園は21年ぶり、横浜創学館は7年ぶりのベスト4進出を決めた。

 前回王者の横浜は万波中正(3年)の2ランなどで立花学園に六回コールド勝ち。第1シードの鎌倉学園は延長十二回に3番新倉将大(同)のサヨナラ打で藤沢翔陵に4-3で競り勝った。第2シードの横浜創学館は藤嶺藤沢を延長十回の末に12-6で下し、星槎国際湘南は第1シードの金沢に6-2で勝利した。

 第13日は同スタジアムとサーティーフォー保土ケ谷球場で、北神奈川の準々決勝4試合を行う。

【高校野球ノート】応援したくなるチーム
高校野球フォトギャラリー・7月23日

※カッコ内の「北」は北神奈川、「南」は南神奈川。

横浜スタジアム


(1・南)横浜-立花学園(6回コールド)


【横浜-立花学園】から
【横浜-立花学園】から

横浜
302 016|12
000 000|0
立花学園
【横浜-立花学園】フォトギャラリー
【関連記事】横浜・万波が特大弾
【関連記事】横浜・万波、復活の特大弾
【関連記事】立花学園、王者の壁厚く

 【評】横浜が投打で圧倒して六回コールド勝ち。初回に長南の右越え適時二塁打などで3点を先制し、六回には齊藤の2点タイムリー二塁打など打者9人の猛攻で6得点。計9本の長打攻勢で、4番万波がスコアボード直撃の本塁打を含む3安打5打点と大当たりだった。先発及川は力のある速球で内角を強気に攻めて5回を1安打。立花学園は初回の2失策で流れを手放し、早めの継投も実らず。打線は五回の内野安打1本に終わった。

(2・南)金沢-星槎国際湘南(試合終了)


【金沢-星槎国際湘南】フォトギャラリーより
【金沢-星槎国際湘南】フォトギャラリーより

星槎国際湘南
010 000 140|6
000 000 020|2
金沢
【金沢-星槎国際湘南】フォトギャラリー
【関連記事】星槎国際湘南、初の4強
【関連記事】金沢・エース田中翔、力出し切った101球

 【評】終盤に地力を見せた星槎国際湘南が初の4強入り。2点リードの八回、先頭代田から小倉の2点二塁打までの5連打などで一挙4点。外角球を踏み込んで的確に仕留めた。主戦左腕の石橋は速球で押し、八回途中まで12奪三振の好投だった。第1シードの金沢は七回まで散発2安打と突破口を見いだせず。主戦田中翔は八回に打ち込まれたが、粘り強い力投だった。

サーティーフォー保土ケ谷球場


(1・南)藤嶺藤沢-横浜創学館(延長10回)


【藤嶺藤沢-横浜創学館】フォトギャラリーより
【藤嶺藤沢-横浜創学館】フォトギャラリーより

横浜創学館
300 020 010 6|12
112 110 000 0|6
藤嶺藤沢
【藤嶺藤沢-横浜創学館】フォトギャラリー
【関連記事】横浜創学館7年ぶり4強 プロ注目矢澤を攻略
【関連記事】横浜創学館、延長で好投手攻略
【関連記事】藤嶺藤沢・矢澤、大会屈指の左腕敗れる

 【評】横浜創学館が、藤嶺藤沢の好左腕矢澤を攻略し延長勝利。不安定な立ち上がりを逃さず初回に打者一巡で3点を先行。以降も球数を投げさせ、疲れの見えた延長十回に好球を逃さず3安打を浴びせて勝ち越した。左腕佐藤は六回以降は2安打無失点と尻上がりに調子を上げた。藤嶺は五回までの毎回得点で主導権を握り返したが、以降は攻撃が淡泊に。守りも記録に残らないミスが失点を招いた。

(2・南)鎌倉学園-藤沢翔陵(延長12回)


【鎌倉学園-藤沢翔陵】フォトギャラリーより
【鎌倉学園-藤沢翔陵】フォトギャラリーより

藤沢翔陵
100 020 000 000|3
300 000 000 001x|4
鎌倉学園
【鎌倉学園-藤沢翔陵】フォトギャラリー
【関連記事】鎌倉学園21年ぶり4強 藤沢翔陵に延長12回サヨナラ勝ち
【関連記事】鎌倉学園、耐えて激闘制す 21年ぶり4強
【関連記事】藤沢翔陵、延長で惜敗

 【評】両校無失策で救援陣が踏ん張った好試合は延長十二回、鎌倉学園がサヨナラ勝ち。1死満塁から新倉が左前適時打で3時間45分の熱戦を終わらせた。2度の満塁機を逸するなど計19残塁と攻めあぐねたが、五回途中からロングリリーフして無失点だった右腕大浦の力投に応えた。藤沢翔陵は初回に中島のソロ本塁打で先制。五回には4短長打で同点に追い付くなど相手を上回る14安打を放ったが、最後まで勝ち越せなかった。





北神奈川大会組み合わせ表(PDF)
南神奈川大会組み合わせ表(PDF)


※組み合わせ表 略号補足
横:横浜スタジアム
保:サーティフォー保土ケ谷球場
ひ:バッティングパレス相石スタジアムひらつか
大:大和スタジアム
相:サーティフォー相模原球場
須:横須賀スタジアム
藤:藤沢八部球場
秦:中栄信金スタジアム秦野
小:小田原球場
い:いせはらサンシャイン・スタジアム
薬:俣野公園・横浜薬大スタジアム
◎=第1シード、〇=第2シード
(注)校名あとの丸数字は夏の甲子園出場回数、慶応は東京都代表の13回を含む。日付は7月
※清南・愛川・中央農は厚木清南・愛川・中央農

神奈川高校野球100回大会、熱く詳報
高校野球連載の縮刷版第3弾 第4弾には186チーム戦力分析
K100神奈川高校野球パネル展始まる
どっちが強い?高校野球ドリームチーム 投票結果発表
高校野球関連記事一覧

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング