1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 古豪Y校、執念の逆転劇 高校野球神奈川南大会第6日

横浜商9-5横浜隼人
古豪Y校、執念の逆転劇 高校野球神奈川南大会第6日

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月16日(月) 01:34

【写真左】8回表横浜商2死一、三塁。稲妻が中前適時打を放ち9点目を挙げる。捕手大沼【写真右】初戦を突破できず、肩を落とす横浜隼人ナイン
【写真左】8回表横浜商2死一、三塁。稲妻が中前適時打を放ち9点目を挙げる。捕手大沼【写真右】初戦を突破できず、肩を落とす横浜隼人ナイン

 第100回全国高校野球選手権神奈川大会第6日は15日、横浜スタジアムなど9球場で2回戦18試合を行った。

 南神奈川は、横浜商(Y校)が第2シードの横浜隼人を破った。Y校は2点を追う八回に加山舟人(3年)の2点三塁打などで一挙6点を奪って逆転した。プロ注目左腕の藤嶺藤沢・矢澤宏太(同)は14三振を奪い逗葉を4安打完封。第1シードの湘南学院は鶴嶺に苦しめられながらも延長タイブレークの末に勝利した。

 北神奈川では川崎北の右腕桒野弘太郎(同)が6安打1四球で完封したほか、シード2校が初戦を突破した。

 第7日は15日、横須賀スタジアムなど8会場で2回戦16試合を行う。

▽2回戦(サーティーフォー保土ケ谷)
横浜商
010 002 060|9
100 101 200|5 
横浜隼人

 【評】横浜商が終盤にビッグイニングをつくって鮮やかに逆転勝ち。八回1死満塁から暴投と一ゴロ失策で3得点して逆転すると、なおも1死二、三塁から加山の2点三塁打などで計6点を挙げた。横浜隼人は二、四回の満塁機で計1点止まり。13残塁が重く響いた。

【横浜隼人-横浜商】フォトギャラリー

「2点ビハインドなら、うちのペース」


【横浜隼人-横浜商】8回表横浜商2死一、三塁。稲妻が中前適時打を放ち9点目を挙げる。捕手大沼=サーティーフォー保土ケ谷球場
【横浜隼人-横浜商】8回表横浜商2死一、三塁。稲妻が中前適時打を放ち9点目を挙げる。捕手大沼=サーティーフォー保土ケ谷球場

 伝統校の執念だった。「終盤に2点ビハインドなら、うちのペース。そういう野球を何度もやってきた」。初めて夏の指揮を執るY校の小嶋一紀監督(45)にとって想定内の展開だった。

 3-5の八回。主将稲妻の二ゴロが敵失となった。その後、暴投と敵失で逆転に成功し、1点リードでなおも1死二、三塁。8番加山が左翼線に走者一掃の三塁打を放つと、打者一巡した稲妻の中前打で計6点をもぎ取ってみせた。

 「あの負けからずっとバットを振り込んできた」と稲妻。昨秋は九回に3点差をひっくり返され4回戦敗退。以後、ウエートトレーニングで屈強な肉体をつくった。保土ケ谷球場の外野席まで開放された大一番で、渡邊の豪快な2ランを含めた5長打でチームの変化を見せつけた。

 記念大会に1990年以来となる夏の甲子園を見据える。小島監督と稲妻の父・征省さんは当時の甲子園8強メンバーだ。「甲子園に行くのがチームの約束事。果たすまでは気は抜けない」と指揮官が言えば、キャプテンも「まずは次戦。厳しい戦いになる」と、かぶとの緒を締め直した。 

横浜隼人 17年ぶり初戦敗退


初戦を突破できず、肩を落とす横浜隼人ナイン
初戦を突破できず、肩を落とす横浜隼人ナイン

 第2シード横浜隼人にとって勝利は目前だった。

 5-3の八回。先頭打者の二ゴロを二塁手がお手玉すると、2死球と暴投で1点を失った。まだ1点差。1死満塁だった。一ゴロからの本塁送球がふわりと山なりになって、捕手の頭上を越えていった。2走者が生還、逆転を許した。

 「守りで受けに回ってしまった」。水谷哲也監督(53)は敗北をかみしめる。投手層の厚さは例年以上だった。右の小石川、左の鈴木、中継ぎの重成、抑えにエース青山。継投はプラン通りだったが、守備のミスで交代を強いられる想定外が重なった。

 隼人の代名詞だった強力打線も13残塁。主将横瀬は「四回1死満塁で1点しか取れなかったことが敗因」と目を赤くする。9年ぶりの甲子園を目指した強豪が、2001年以来、実に17年ぶりに初戦で姿を消した。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング