1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. K100 タテジマの遺伝子受け継ぐ 原辰徳-森下翔太 東海大相模

受け継ぐ者たち 7/7
K100 タテジマの遺伝子受け継ぐ 原辰徳-森下翔太 東海大相模

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月8日(日) 02:00

強打でチームを日本一へ導く東海大相模の主砲森下 =2017年7月26日、横浜スタジアム
強打でチームを日本一へ導く東海大相模の主砲森下 =2017年7月26日、横浜スタジアム

強打でチームを日本一へ導く東海大相模の主砲森下 =2017年7月26日、横浜スタジアム
強打でチームを日本一へ導く東海大相模の主砲森下 =2017年7月26日、横浜スタジアム

 最後の夏。これまで味わってきた挫折を力に変えて、東海大相模の主砲・森下翔太は固く決心する。「先輩たちの歴史は壊さず、自分たちの野球を貫きたい」

 初めて挑んだ夏に相模の4番として鮮烈なデビューを果たした。歴史をさかのぼっても、原辰徳(巨人前監督)ら数人しか経験していない「タテジマ」のルーキーでの4番。いきなり1安打1打点を挙げ、“若大将”の再来だと注目された。

 しかし、以降は3試合でわずか1安打。「入学してすぐに4番を任され、自分はすごいんだと勘違いしていた」。準々決勝の慶応戦で、先発から外された。2-11のコールド負け。大会3連覇を狙った強豪が、よもやの8強で散った。

「必ず甲子園に戻って、日本一を成し遂げたい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東海大相模に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング