1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. K100 組織力武器に頂点へ 山田陸人-松井裕樹 桐光学園

受け継ぐ者たち 5/7
K100 組織力武器に頂点へ 山田陸人-松井裕樹 桐光学園

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年7月6日(金) 02:00

希代の打撃センスで攻撃をけん引する桐光学園の主将山田=今春の県大会準決勝から
希代の打撃センスで攻撃をけん引する桐光学園の主将山田=今春の県大会準決勝から

希代の打撃センスで攻撃をけん引する桐光学園の主将山田=今春の県大会準決勝から
希代の打撃センスで攻撃をけん引する桐光学園の主将山田=今春の県大会準決勝から

 「松井さんのようなスーパースターはいないけれど、自分たちは組織力を武器に勝ち上がっていける自信がある」

 2年生エース・松井裕樹(楽天)を擁し、創部初のベスト8進出を果たした全国選手権大会からはや6年。桐光学園の主将・山田陸人は、あの夏以来となる甲子園へ、強い思いを抱いている。

 下級生ながら昨夏は打率6割3分6厘。最上級生主体のチームで輝いた山田は、秋からは一転、1年生中心の若いチームを引っ張る立場となった。小中学校でもキャプテンを務めただけあって、責任感は人一倍強かった。

 秋の関東大会で開催県枠の3校目に入りながら、初戦で敗れてセンバツ行きを逃した。「自分たちだけが甲子園に行けなかった」。悔しさをぶつけるように、今春の県大会で慶応、東海大相模の選抜組を連破した。

 誰もが認める練習の虫。夜はほぼ毎日、寮の玄関で一心不乱に素振りを続け、気が付けば日をまたいでいることもしばしば。「打撃フォームを考えながら振っていると、ついつい時間が過ぎてしまう。それが楽しくて仕方ないんです」。

「いつか、あのユニホームで」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

桐光学園高校に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング