1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 打倒私学の公立の雄 川崎北、県相模原・佐相眞澄 藤沢西、湘南など・川村靖

名指導者編 97/100
打倒私学の公立の雄 川崎北、県相模原・佐相眞澄 藤沢西、湘南など・川村靖

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年6月4日(月) 02:00

写真左から、川村靖さん、佐相眞澄さん
写真左から、川村靖さん、佐相眞澄さん

写真左から、川村靖さん、佐相眞澄さん
写真左から、川村靖さん、佐相眞澄さん

私学倒す「三本の矢」を

 高校での監督歴がわずか13年目ながら、春の県大会で準優勝を1度、秋は2度の4強入りを果たしている。これが川崎北と県相模原という県立校を率いての結果という点に、佐相眞澄(59)のすごみが凝縮される。

 「私学に打ち勝つ野球」が看板だ。やみくもな強攻ではない。一線級の投手に真っ向から対する打力を植え付ける。鮮烈に証明したのが、川崎北を指揮して3年目となった2007年秋の準々決勝だった。


川崎北時代の佐相。3年目で秋4強と結果を出した=2005年7月
川崎北時代の佐相。3年目で秋4強と結果を出した=2005年7月

 翌夏に南神奈川大会で準優勝する横浜創学館との18-8という壮絶な打ち合いを制した。大味な試合だが、佐相にとっては会心の勝利だった。

 「あれこそが目指してきた私学を倒す戦い方。私学は一気に大量点で返す力があるから、その上をいかないとダメなんだ」

 以後、佐相率いる高校が強豪をなぎ倒すことは、番狂わせではなく日常となっていった。

=敬称略


私学に打ち勝つ野球を掲げて旋風を巻き起こす県相模原の佐相=相模原市
私学に打ち勝つ野球を掲げて旋風を巻き起こす県相模原の佐相=相模原市

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

K100に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング