1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 「スーパースター見たい」  会社員 田山敬一さん

K100番外編
「スーパースター見たい」  会社員 田山敬一さん

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年4月19日(木) 15:17

当時中日の現役投手だった山本昌広さんに、記念撮影に応じてもらった田山さん(左)。サインもしてもらったという=2012年1月、日大藤沢高
当時中日の現役投手だった山本昌広さんに、記念撮影に応じてもらった田山さん(左)。サインもしてもらったという=2012年1月、日大藤沢高

 100回目を迎える夏の甲子園に向け連載中の「K100 神奈川高校野球」では、読者の皆さんから高校野球にまつわるエピソードや思い出の写真を募集している。今回は、1980年代からスタンドで球児に熱い声援を送る会社員の田山敬一さん(52)=藤沢市=が熱い思いを寄せてくれた。

 私が野球をしていたのは中学時代まででしたが、そのことが思いがけない出会いを呼びました。中学で二遊間を組んだ友人が日大藤沢に進み、山本昌広さん(元中日)とプレーしていたことがきっかけで、2012年に山本さんとお会いできたんです。山本さんは日藤の特別臨時コーチにも就任されて、大谷(エンゼルス)みたいな大投手を育ててほしいなって思いますね。

 高校野球で印象深いのは自分が大和南3年だった1984年夏の神奈川大会開幕戦。横浜スタジアムで山北と対戦したのですが、必死に応援しましたね。0-12とリードされてもうコールド負けで終わりかと思ったけれど諦めませんでした。選手とスタンドが連帯する感じで意地の3ラン。うまく言葉にできないけれど、あの興奮は肌で覚えているし、ハマスタで自分の高校を応援できたのは一生の思い出ですね。

 やっぱり毎夏、球児がきつい練習を乗り越えて白球に食らい付く姿が勇気を与えてくれます。100回という大きな節目では、神奈川から松坂大輔や田沢純一のような大リーグに挑むスーパースターが誕生してほしい。その誕生を見逃さないように球場にこの夏も足を運びます。

投稿や写真は、〒231-8445(住所不要)、ファクス電話045(227)0167、神奈川新聞社運動部まで送ってください。問い合わせは電話045(227)0170。

K100に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング