1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. ドローンにブログ 野球部強化へデジタル改革 立花学園

ドローンにブログ 野球部強化へデジタル改革 立花学園

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年2月19日(水) 12:03

 強化の秘策は無人小型機ドローンとインターネット―。

 高校野球の実力校として知られる立花学園が、最新のデジタル技術を日々の練習や部の運営に生かす先駆的な試みを続けている。映像や客観的な数値に基づく指導で理解を深め、選手の自主性も促す狙いだ。就任4年目の志賀正啓監督(33)は「(指導者の)経験や感覚だけに頼らず、関東大会や甲子園で戦えるチームにしたい」と思い描く。


守備強化のために導入したドローン=立花学園高大井総合グラウンド
守備強化のために導入したドローン=立花学園高大井総合グラウンド

 松田町にある学校から東に約5キロ。足柄の緑に囲まれた大井総合グラウンド(大井町)の上空にドローンを飛ばし、試合形式のノックの様子を撮影する。適切な位置で守れているか、ベースカバーのタイミングはどうか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ITに関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング