1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 平成版「マイベストナイン」は? 神奈川の高校野球を熟知する5人が選ぶ

ベストナイン編 36/100
平成版「マイベストナイン」は? 神奈川の高校野球を熟知する5人が選ぶ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2018年2月8日(木) 02:00

木本芳雄さんのベストナイン
木本芳雄さんのベストナイン

 これが平成のドリームチームだ-。神奈川新聞社などが募集中の「みんなで選ぶ神奈川高校野球ベストナイン」。今回はいよいよ平成編だ。

 1月の昭和編に続き、神奈川の高校野球を熟知する5人にマイベストナインを選んでもらった。選者は桐蔭学園を甲子園初制覇に導いた木本芳雄さん、名参謀・小倉清一郎さん、慶応前監督の上田誠さん、鎌倉学園監督を32年務めた武田隆さん、tvkの元アナウンサー森田浩康さんだ。

 投手2人は“鉄板”だが、他の選考にはそれぞれの哲学が透ける。投票の参考にしてほしい。

遊撃は平馬を推したい 木本芳雄さん



 投手の2人は当然として、捕手の高木(桐蔭)は腰が少し悪い中でも長打力があって素晴らしかった。二塁の田中広は走攻守全てで攻撃的な、いかにも東海大相模らしい選手。一塁は候補があまりいないが、副島(桐蔭)はかなり良かった。

 遊撃はプロに行った選手も多い中で、平馬(横浜)を推したい。リズム、瞬発力、脚力。全てが良かった。尾形(日大藤沢)も良いが、総合力では平馬かな。

 外野の高橋(桐蔭)はずぬけている。流し打ちで左中間にもホームランが打てるし、肩も足もあるし、ピッチャーもできる。まさにスーパー。

 鈴木(横浜)もものが違った。最近の選手ではセンターの浅間(横浜)が良い。3拍子そろっているし、あの松井(桐光)からホームランを放った勝負強さ。


木本さんのベストナイン
木本さんのベストナイン

きもと・よしお 武相-駒大。1968年に創部3年目の桐蔭学園の監督に就任。71年夏の甲子園で初出場初優勝を果たした。藤嶺藤沢、武相でも指揮を執り、2003年に勇退。06年に育成功労賞を受賞した。横浜市神奈川区在住。72歳。


木本芳雄さん
木本芳雄さん

左腕はローテーション 小倉清一郎さん



 右はやっぱり松坂(横浜)だろうね。次が館山(日大藤沢)。吉田道(東海)は速かった。左は悩ましいね。河原(横浜商)、成瀬(横浜)、松井(桐光)、小笠原(東海)。甲乙つけがたい。ローテーションってことにしてくれるかい?
 
 捕手は間違いなく高木(桐蔭)。一塁は筒香(横浜)。二塁松本(横浜)は器用にできるし意外に打つ。ショートは尾形(日大藤沢)と平野(桐蔭)か。平野は小技がうまくて頭も良かった。サードは森野(東海)。俺がデータを取っていたのに(シフトの逆の)レフト線に打たれたことがあるんだよ。

 高橋(桐蔭)は文句なし。秋山(横浜創学館)もプロ入り後はすごいけど高校時代は荒波(横浜)が上。平成は左打者ばかりだから、右の増田(横浜)だな。


小倉さんのベストナイン
小倉さんのベストナイン


 

おぐら・きよいちろう 横浜-東農大-三菱自動車川崎-河合楽器。横浜商コーチ時代の1983年に甲子園春夏準優勝。横浜部長として98年に甲子園春夏連覇。2014年に勇退し、昨夏、育成功労賞を受賞。横浜市中区在住。73歳。


小倉清一郎さん
小倉清一郎さん

ピッチャーの2人別格 上田誠さん



 内野に入れたい選手が多くて困ったので、筒香(横浜)を外野にさせてもらった。一塁の森野(東海)には慶応で初めて進んだ春の県大会決勝で本塁打を打たれたね。こんなに良いバッターがいるのかと驚いた。

 高橋(桐蔭)は文句なし。慶大時代も見たが、オフの自主トレがものすごかった。そんなタイプには見えないけど、きっちり努力もするのだなと思ったよ。

 ショートの尾形(日大藤沢)は、故障に悩まされ続けたが、それさえなければプロでも一流になっていたはず。捕手の高木(桐蔭)、二塁の田中広(東海)も間違いない。

 ピッチャーの2人に関しては、もうこれ以外ないでしょう。ちょっと別格。松坂(横浜)なんて、どこも手も足も出ない。点を取れたら喜べるレベルだった。


上田さんのベストナイン
上田さんのベストナイン


 

うえだ・まこと 湘南-慶大。桐蔭学園副部長などを経て1991年から2015年まで慶応監督。米国にコーチ留学するなどし、独自の「エンジョイ・ベースボール」を提唱。甲子園に4度出場し、08年夏に8強入り。藤沢市在住。59歳。


上田誠さん
上田誠さん

外野最後の1枠に石井朝 武田隆さん



 どのポジションも一人に絞り込むのは難しく、最後は監督時代に対戦経験のある選手を優先しました。捕手の高木(桐蔭)はもちろんいい選手だったが、原(東海)は1994年夏の神奈川大会で2アーチを浴びた分だけ印象が強い。ちなみに、試合は11-10でうち(鎌倉学園)が勝ったことも付け加えておきます。

 内野はプロに進んだ選手に加えて、三塁に石井正(桐光)を推したい。とてつもない長打力の持ち主でした。それから、桐光といえば松井ですね。ゴールデンウイーク中の練習試合で、入学直後の彼にうちの主力が完璧に抑えられましたから。

 外野の最初の1枠は高橋(桐蔭)。好選手の多かった横浜からは、パワフルな打撃の大河原を選びたい。もう一人は鎌学の石井朝です。長田、加納と同学年の主砲で、長打力に加えて左右に打ち分けるうまさがあった。32年間の監督歴で、打者としても力のあった若田部と双璧でしたね。


武田さんのベストナイン
武田さんのベストナイン


 

たけだ・たかし 秋田・能代高-早大。1978年に鎌倉学園の監督に就任し、2009年に勇退するまで夏の神奈川大会は準優勝1回、4強入りが3回。11年に育成功労賞を受賞。現在は同校教頭。横浜市金沢区在住。62歳。


武田隆さん
武田隆さん

「三塁筒香」見たかった 森田浩康さん



 右の松坂(横浜)、左の松井(桐光)。投手はこの2人で決まり。実況しながらバックネット裏から球筋を見るのが楽しみだった。

 松坂のボールには表情があったね。渡辺監督が出し惜しみしているんじゃないかと思うくらい、1年の時から完成度も高かった。松井は直球、スライダーに加え、右打者の外角に落ちるチェンジアップが印象的。ボールが一瞬止まって落ちる、という表現が近いかな。

 筒香(横浜)は三塁からの送球が正確で素早かった。いま言われるように、守備に難がある選手ではなかった。プロ入団当時は村田(前巨人)がいた影響もあったでしょうが、三塁手として育ててほしかったね。

 高校時代からプロのようにスマートな守備をしていた森野(東海)も外せない。


森田さんのベストナイン
森田さんのベストナイン


 

もりた・ひろやす 元tvkアナウンサー。県横須賀-中大。1979年にRKB毎日放送(福岡)からtvk移籍。野球などのスポーツ中継の実況を長年担当した。2016年に退職し現在は神奈川大講師。相模原市南区在住。66歳。


森田浩康さん
森田浩康さん

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング