1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 橘学苑、龍崎が初完封

高校野球 秋季県大会
橘学苑、龍崎が初完封

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年9月15日(日) 05:00

 高校野球の秋季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第3日は14日、横須賀スタジアムなど8会場で3回戦16試合を行い、今夏の神奈川大会を制した東海大相模、2年連続で春の甲子園出場を目指す横浜、桐蔭学園、公立勢では横浜商(Y校)、神奈川工がベスト16入りした。

 第4日は15日、サーティーフォー保土ケ谷球場など3会場で4回戦8試合を行う。

挫折と努力で成長

橘学苑6-0横浜創学館


【橘学苑-横浜創学館】5安打完封を果たした橘学苑・エース龍崎 =藤沢八部
【橘学苑-横浜創学館】5安打完封を果たした橘学苑・エース龍崎 =藤沢八部

 エースの矜持(きょうじ)にあふれていた。橘学苑の龍崎が公式戦初完封。「自分の中のベストピッチング」と、横浜創学館打線に仕事をさせなかった。

 右横手から内へ外へとテンポ良く投げ込んだ。「前半は真っすぐを中心に、その後は変化球で攻めよう」と、五回まで直球主体に淡々とコースを突くと、後半はシンカーを右打者の内角へ投じて意識させ、外のスライダーで9三振を量産した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

秋季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング