1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 13チームの対戦が決定 高校軟式野球秋季大会

13チームの対戦が決定 高校軟式野球秋季大会

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年9月12日(木) 18:00

抽選を終えて、抱負を語る三浦学苑のキャプテン粟飯原=聖光学院高
抽選を終えて、抱負を語る三浦学苑のキャプテン粟飯原=聖光学院高

 高校軟式野球の秋季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、聖光学院高で行われた。今秋から予選リーグが実施され、勝ち上がった12チームと、5年ぶりに全国選手権に出場した三浦学苑の計13チームが出場する。15日に開幕し、10月6日にサーティーフォー相模原球場で決勝を行う。今夏を制した三浦学苑は、横浜商(Y校)と初戦でぶつかる。

 上位2チームは11月7日に千葉県で開幕する関東大会に出場する。


関東大会で1番を


 2季連続で優勝を目指す三浦学苑のキャプテン粟飯原は「夏の全国で1番を取るために、関東大会で1番を取る。すべての大会で頂点を目指すことが目標につながる」と決意を込めた。

 5年ぶりに出場した全国大会は初戦で新田(愛媛)に0-1で敗退。12人の新チームで全国メンバーが5人残るという。「3年生が抜けた穴は大きいが、1年生でカバーできる。全国では打てなかったので打撃や細かいサインプレーを意識している」とモチベーション高く練習を重ねる。

軟式野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング