1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 好カード、桐光に軍配 安達、1失点完投

高校野球 秋季県大会
好カード、桐光に軍配 安達、1失点完投

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年9月10日(火) 05:00

 高校野球の秋季県大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第2日は8日、サーティーフォー保土ケ谷球場など12会場で2回戦23試合が行われ、今夏の神奈川大会で準優勝の日大藤沢や同4強の桐光学園、同16強の横浜商(Y校)、2年連続で春の甲子園出場を狙う横浜、桐蔭学園などが3回戦に駒を進めた。

 また、横浜商高で予定されていた金沢-厚木北の2回戦は雨天のため、10日の横須賀スタジアム(午後2時開始予定)に順延された。

 3回戦以降の会場と試合開始時刻は県高野連が後日発表する。

成長示す内角直球


【桐光学園-横浜隼人】9回を5安打1失点で完投した桐光学園・安達 =8日、サーティーフォー保土ケ谷
【桐光学園-横浜隼人】9回を5安打1失点で完投した桐光学園・安達 =8日、サーティーフォー保土ケ谷

 2回戦屈指の好カードとして注目された横浜隼人との一戦で、桐光学園のエース安達が1失点の完投。「打てないチームなので何とか守ってワンチャンスをものにする。守備面は良かった」。ベスト4入りした今夏に投打で活躍した“二刀流”が、貫禄のピッチングを披露した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

秋季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング