1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. チーム全力で支え

甲子園日記
チーム全力で支え

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年8月18日(日) 05:00

これまでの思いを語ったサポートメンバーの佐竹
これまでの思いを語ったサポートメンバーの佐竹

 大阪最終日も、いつもと変わらぬ朝だった。タテジマの選手たちは7時から宿舎の周りをゴミ拾いしながら散歩。「こちらに滞在させていただいた感謝の気持ちを込めて、いつも通り」と門馬敬治監督(49)。地域住民からは「よー頑張った」「惜しかったな」という励ましの声も受けた。

 公園ではサポートメンバーたちがこれまでの思いを語るシーンもあった。「2年半、思うようにいかなかったけど、みんながいたから頑張れた」「3年生のためにと言ってくれてうれしかった」「この仲間とできて幸せでした」。感極まって涙を拭うメンバーの姿に、チームを全力で支えてきた矜持(きょうじ)がのぞいた。

 クマゼミの鳴き声はまだまだやかましく、甲子園で彼らが打ちまくり、走りまくる姿をもう少しだけ見ていたかった。

甲子園(神奈川代表校)に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング