1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【甲子園】最強打線のスラッガー(下)左翼手 西川僚祐

タテジマ 令和の王者へ
【甲子園】最強打線のスラッガー(下)左翼手 西川僚祐

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年8月16日(金) 05:00

聖地で豪快な一打を


8強進出に気合十分の西川=京都府内
8強進出に気合十分の西川=京都府内

迷いなし

 いよいよタテジマが誇る右のスラッガーが聖地で覚醒する。東海大相模の西川僚祐は「どれだけ速いボールでも強いスイングで、とにかくストライクを振っていきたい」と迷いがない。

 16日の中京学院大中京戦に向け、門馬敬治監督にトスを上げてもらったり、遠藤愛義コーチに付きっきりで指導を受けたり。首脳陣が目をかけているのは、その潜在能力を認めているからだ。

 近江(滋賀)との初戦では4打数無安打。好サウスポー林の宝刀チェンジアップに手を出して2度の凡打に倒れ、送りバントも失敗した。「相手のピッチャーに完璧に負けた。上をいかれたし、もう仕方がない」。最後も内角の真っすぐで空振り三振に終わった。

 1打席に1球あるかないかの甘いボールを仕留められるか。「上体だけで打ちにいってしまった」との反省から、打撃練習では重心をあえて落として下半身主導のフルスイングを心掛ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

甲子園(神奈川代表校)に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング