1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 【甲子園】意気込む両指揮官 印象やキーマンは?

タテジマ 令和の王者へ
【甲子園】意気込む両指揮官 印象やキーマンは?

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年8月10日(土) 05:00

初戦の健闘を誓う近江・多賀(左)と東海大相模・門馬の両監督=甲子園
初戦の健闘を誓う近江・多賀(左)と東海大相模・門馬の両監督=甲子園

 神奈川代表の東海大相模は11日の第2試合で近江(滋賀)と対戦する。東海大相模の門馬敬治監督(49)と、近江の多賀章仁監督(59)にお互いの印象やキーマン、意気込みを聞いた。 

 -相手の印象は。

 門馬 2年連続で出ている強さがあり、昨秋に敗れてから、春の県大会や近畿大会でも負けていない。この1年間負けていないことが全てを物語っている。

 多賀 全国に名の通ったチームであり、歴史と伝統もある。今年は強打のチームと聞いている。

 -警戒する選手は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

甲子園(神奈川代表校)に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング