1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模・井上、大車輪も謙遜

高校野球神奈川大会
東海大相模・井上、大車輪も謙遜

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月26日(金) 01:12

東海大相模5-2相洋

 東海大相模の主将井上が2二塁打でチャンスメーク。フルスイングで左翼線に引っ張り「たまたまいい所に飛んでくれた」と謙遜した。

 マスクをかぶれば、2番手紫藤と息の合ったサイン交換で5回を無安打投球。それでも先発冨重が連打を浴び降板した五回を振り返り、「自分のサインに首を振らせてしまい、いい流れに乗せてあげられなかった」と反省しきりだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング