1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. “東海シフト”ピタリ ライト側寄り長打封じ

高校野球神奈川大会
“東海シフト”ピタリ ライト側寄り長打封じ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月26日(金) 01:16

東海大相模5-2相洋

 強打の東海大相模を封じるべく、相洋は大胆な外野守備シフトを取った。基本は長打を警戒した深めの位置取りで、全体がライト側に寄り、左翼線が大きく空く場面もあった。

 高橋伸明監督(34)が「ハマらなかったら仕方ないと選手には納得してもらった」と腹をくくって臨んだ作戦で、東海打線を5点に抑えた。五回に中堅への大飛球を難なく処理した主将北川は「抜けていたかもしれない当たりだったのでハマったと思う」。入念な準備が実を結んだ瞬間だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング