1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 5番赤城が俊足発揮

高校野球神奈川大会
5番赤城が俊足発揮

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月25日(木) 01:30

桐光学園13-5向上

 向上の5番赤城が50メートル5秒台の俊足を発揮したのは五回の攻撃だ。

 1死二塁から三盗に成功し、古沢の三ゴロで生還。「あれが僕たちの攻め方。点差が開いていたし、行こうと決めていた」と少しだけ胸を張った。

 桐光の右腕谷村の「顔の使い方」に癖がある、とのチーム内の「走塁グループ」の分析を生かしたという。七回には右犠飛を放つなど中軸打者の役割を果たしたが、「大事な試合で一本もヒットが出なかった。悔しいのひと言です」と敗戦をかみしめた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング