1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 湘南・今井、感謝の全力投球 エースにつないだ仲間

高校野球神奈川大会
湘南・今井、感謝の全力投球 エースにつないだ仲間

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月23日(火) 00:39

東海大相模6-1湘南


強力打線を相手に5回を力投した湘南先発・今井=横浜
強力打線を相手に5回を力投した湘南先発・今井=横浜

 仲間に立たせてもらったマウンドで、湘南の右腕今井は全てを出し切った。

 5回を9安打で4失点。186センチの長身から丁寧にコースを突き、3試合連続2桁安打を放っていた東海大相模に向かっていった。

 6月下旬の練習中に左足の薬指を骨折し、「正直大会は諦めた」という。それでも「しっかり休んで帰ってこい」と励ましてくれた遊撃が本職の森本や、4連投した大川ら投手陣がつないで、横浜スタジアムの舞台まで導いてくれた。

 「結果で恩返しがしたい」。その思いはタテジマの強打に打ち砕かれたが、仲間にはしっかり伝わった。ともに汗を流した3年生たちが好守でもり立ててくれた。

 「最高の舞台でプレーできたことを誇りに思う」。そう言った主将の捕手三上に、エースは「この仲間と3年間一緒にやれてよかった」と感謝の言葉が尽きなかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング