1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 日藤・柳沢、初登板も堂々 レジェンドの助言に手応え

高校野球神奈川大会
日藤・柳沢、初登板も堂々 レジェンドの助言に手応え

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月22日(月) 23:54

日大藤沢8-1座間


6回を投げ、5安打1失点だった日大藤沢の柳沢=サーティーフォー相模原
6回を投げ、5安打1失点だった日大藤沢の柳沢=サーティーフォー相模原

 大会初登板の日大藤沢の左腕柳沢は「緊張すると思ったけれど、平常心で低めに投げることを意識した」と落ち着いてスライダーとツーシームを駆使し、座間打線をテンポ良く打ち取った。

 同じサウスポーのエース武冨と比べて球速は劣るが、ボールには力がある。特別臨時コーチを務める元中日の山本昌広氏(53)からは「手首を立てて、上からたたくイメージで投げよう」と助言を受け、「ストレートの質が格段に上がった」と手応えを得る。

 大会前には、プロ219勝のレジェンドから「緊張までも楽しもう」と激励された。「頑張ろうと刺激になる」という偉大なOBは高校最後の夏は8強止まり。終盤戦に向け、背番号10は「これから横浜スタジアムに行けばもっと緊張する。武冨中心に最少失点に抑えて勝っていきたい」と気持ちを入れ直した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング