1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 藤沢清流、スクイズ警戒も「想定外」

高校野球神奈川大会
藤沢清流、スクイズ警戒も「想定外」

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月21日(日) 23:41

横浜商5-4藤沢清流


1回 藤沢清流 坂井 左へ2ラン 2-0
1回 藤沢清流 坂井 左へ2ラン 2-0

 「まさか1球目から来るとは…」。決勝点を奪われた八回1死三塁。

 藤沢清流内野陣は当然、スクイズを警戒していたが、捕手山口は「それまでバントを決められていなかったし、初球はないだろう。ストライクを取れば配球も楽になる」と高め直球を要求した。

 しかし、難なく三塁線に転がされ勝ち越された。ウエストボールで入る選択肢もあったが、山口は「普段やっていないことをやるより、ピッチャーの力に任せた。相手の勝負強さはさすがだった」と目を腫らしながら潔く敗戦を受け入れた。

 第2シードで挑んだ今夏。坂井の2ランに見る打撃力、無失策の堅守は厳しく鍛えてきた証しだ。榎本正樹監督(31)は「悔いはない。選手は胸を張ってほしい」。明暗を分けた一球は、新チームへの糧となる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング