1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 三浦学苑・渡辺投打に活躍 3ランで流れ呼ぶ

高校野球神奈川大会
三浦学苑・渡辺投打に活躍 3ランで流れ呼ぶ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月18日(木) 23:50

三浦学苑9-4平塚学園


6回、勝ち越しの3ランを放ち、ナインに迎えられる三浦学苑の渡辺=サーティーフォー相模原
6回、勝ち越しの3ランを放ち、ナインに迎えられる三浦学苑の渡辺=サーティーフォー相模原

 内角への変化球をコンパクトに腕をたたんで振り抜いた。

 滞空時間の長い打球は左翼ポール際の芝生席ではねた。1-1で迎えた六回2死一、三塁、三浦学苑の渡辺が2試合連発の勝ち越し3ランだ。「思い切りスイングできた」。高校通算20号となるアーチが五回までに9残塁だった悪い流れを断ち切った。

 今春の県大会で敗れた因縁の平塚学園戦。エースでもある渡辺は「負けたら終わり。やってきたもの全てをぶつけたい」と制球に苦しみながらも、147球での完投で3年連続4回戦進出に導いた。

 次は昨秋の県大会では0-14と大敗した絶対王者・横浜とぶつかる。名門を倒すために三浦学苑に入学した背番号1は言う。「次は横浜にリベンジします。そのためにやってきたんだから」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング