1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 努力続けて良かった 相洋・井上が千金スクイズ

高校野球神奈川大会
努力続けて良かった 相洋・井上が千金スクイズ

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月18日(木) 23:38

相洋4-0武相


7回、相洋の井上が先制のスクイズを決める=相石ひらつか
7回、相洋の井上が先制のスクイズを決める=相石ひらつか

 セオリー外でも出るべくして出たサイン。相洋に勝利をもたらしたのは井上のスクイズだった。

 武相との一戦は、互いに好機で見逃し三振が続く重い展開。0-0で迎えた七回1死二、三塁。9番井上も早々に追い込まれた。

 カウント2-2から高橋伸明監督(34)が勝負に出る。「試合が全然動かなかったので、仕掛けるならここしかない」。打てのサインを、スクイズへ一転させた。「井上なら、むちゃぶりに応えてくれると思っていました」

 打席の小兵もメッセージを受け取っていた。「僕は打てる方ではないし、小技ではい上がってきた選手だから」

 ずっとBチームだった。定位置をもぎ取るためにバントを磨いてきた。最後の夏に初めてつかんだレギュラー。ベンチのサインには、そんな自分への信頼があると思った。きっちり、3年分の思いを転がした。

 「諦めずに努力を続けてきてよかった」。決めるべくして決めた、誇らしい「セオリー外」だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング