1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 7月13日の試合速報・結果

高校野球神奈川大会 1、2回戦
7月13日の試合速報・結果

高校野球 | 神奈川新聞 | 2019年7月14日(日) 03:31

サーティーフォー保土ケ谷球場


【中大付横浜ー白山】
【中大付横浜ー白山】

(1)中大付横浜白山
中大付横浜
000 001 100|2
311 010 01X|7
白山

【関連記事】中大付横浜・馬場兄弟 1打点、好救援で幕
【関連記事】白山・初登板で小坪好投
【中大付横浜-白山】フォトギャラリー

【評】毎回安打に7盗塁を絡めた白山が効果的に加点した。初回に橋本、高橋優の適時二塁打で3点を先制。八回は盗塁で広げた好機に野沢の適時打で突き放した。中大付横浜は六回に馬場樹、高橋の連打などで反撃する粘りを見せたが、継投にかわされた。

(2)横浜商

000 000 000|0
200 010 03X|6
横浜商

【関連記事】横浜商、初戦を完封勝ち 篠崎、三塁踏ませず
【関連記事】Y校・篠崎、重責果たす 誇り胸に1安打完封
【旭-横浜商】フォトギャラリー

【評】横浜商の右腕篠崎が1安打完封。伸びのある直球、スライダーを軸に三塁を踏ませなかった。12安打を放った打線は笹川が先制の適時二塁打を含む3安打4打点とけん引した。旭は右腕伊藤が7回を9安打3失点と粘投も、打線が突破口を開けなかった。


【旭ー横浜商】
【旭ー横浜商】

(3)磯子工湘南工大付(5回コールド)
磯子工
000 00|0
004 15x|10
湘南工大付

【磯子工-湘南工大付】フォトギャラリー

【評】湘南工大付が投打に圧倒した。先発海老原が直球を主体に3安打に封じると、打線は毎回の11安打で10得点。宮田が4四死球で3得点、松山、新井で計5打点と中軸が機能した。磯子工は初回の得点圏を逃し、守備も5失策が大量失点につながってしまった。

湘南工大付・主将海老原(4年ぶり勝利に) 秋のベスト8を越えることが目標だが、一戦必勝で一つ一つのプレーに全力で頑張りたい。


【磯子工-湘南工大付】
【磯子工-湘南工大付】

大和スタジアム


【足柄ー百合が丘】
【足柄ー百合が丘】

(1)足柄百合丘
百合丘
100 000 011|3
000 000 200|2
足柄

【関連記事】百合丘・2年ぶりに初戦突破 公立の名伯楽がタッグ
【足柄-百合丘】フォトギャラリー

【評】終盤に打線がつながった百合丘が逆転勝ち。1-2の八回に代打横山の左前打で同点とすると、九回に浜田、具志堅の連打で勝ち越した。右腕浜田は緩急巧みに六回まで2安打無失点。足柄は完投の渡辺元が打っても逆転2ランと活躍したが報われなかった。

(2)住吉横浜清陵
横浜清陵
020 003 000|5
002 000 200|4
住吉

【住吉-横浜清陵】フォトギャラリー

【評】横浜清陵が逃げ切った。二回に3連打で2点を先制。同点の六回には後藤遼の2点適時打などで3点を勝ち越した。左腕河村はスライダーの切れ味が鋭く、7奪三振で完投した。住吉は相手を上回る9安打。4番小林は4打点の活躍も畳み掛けられなかった。

横浜清陵・エース河村(4失点完投) 今までは逃げ腰だったが、右打者の内角を強気に攻めた。試合前から最後まで投げるつもりでいた。


【住吉-横浜清陵】
【住吉-横浜清陵】

(3)大和西(7回コールド)

300 000 2|5
200 700 3x|12
大和西

【関連記事】大和西・やっと校歌を歌えた
【大和西-南】フォトギャラリー

【評】大和西がビッグイニングをつくった。1点を追う四回に米山の2点三塁打で逆転すると、続く満塁機で川口が走者一掃の二塁打を放って計7得点した。南は初回に三ケ尻の2点三塁打などで3点を先制したが、その後は七回に2点を返すのがやっとだった。


【大和西-南】
【大和西-南】



サーティーフォー相模原球場


【鎌倉学園-金沢】
【鎌倉学園-金沢】

(1)鎌倉学園金沢
鎌倉学園
300 010 000|4
001 002 000|3
金沢

【関連記事】鎌倉学園が競り勝ち、7年連続で初戦突破
【関連記事】鎌倉学園・エース作野、動じず
【鎌倉学園-金沢】フォトギャラリー

【評】鎌倉学園が僅差の粘り勝ち。初回に3点を先取し、五回に磯崎の二塁打など3安打で加点。左腕作野は切れのある速球で内角を攻め、完投した。金沢は六回の松本、大内の重盗による得点は見事だったが、初回の拙守が悔やまれる。

(2)川崎北向の岡工(5回コールド)
向の岡工
000 00|0
618 3X|18
川崎北

【川崎北-向の岡工】フォトギャラリー

【評】川崎北が毎回の15安打で快勝。各打者が高めの球をコンパクトに振り抜いて11本の単打を集め、9盗塁で畳み掛けた。横山、佐野、森の継投で1安打完封。向の岡工は先発小山が3回15失点を喫したが、打者26人に3四球と相手打線に立ち向かった。


【川崎北ー向の岡工】
【川崎北ー向の岡工】

横須賀スタジアム


【橘学苑-鎌倉】
【橘学苑-鎌倉】

(1)橘学苑鎌倉
鎌倉
100 200 000|3
101 002 00X|4
橘学苑

【関連記事】「人生で一番うれしい日」 橘学苑・水上監督初陣飾る
【橘学苑-鎌倉】フォトギャラリー

【評】橘学苑が接戦を制した。1点を追う六回無死一塁、遠藤の左翼線適時二塁打で同点とし、直後の併殺の間に勝ち越した。中軸の上田、平之山、安部は計7安打とけん引。先発龍崎は要所を締め、9回3失点で完投した。鎌倉は3併殺を奪う堅守が光った。

(2)横浜平沼城山(延長10回)
横浜平沼
201 010 000 0|4
011 100 100 1x|5
城山

【関連記事】城山・鈴木滉がサヨナラ打
【横浜平沼-城山】フォトギャラリー

【評】城山が延長サヨナラ勝ち。1点を追う七回に宮元の適時二塁打で同点とし、十回1死満塁から鈴木滉の左前打で終止符を打った。三回途中から継投した主将笹野が1失点の好投で勝機を引き寄せた。平沼は好守を連発したが、中盤以降は打線が沈黙した。


【横浜平沼ー城山】
【横浜平沼ー城山】

(3)高津大師
大師
200 002 210|7
010 000 000|1
高津

【高津-大師】フォトギャラリー

【評】大師が足で揺さぶり、地力の差を見せ快勝した。1点リードの六回に2点、七回は相手バッテリーの乱れを突き、2点を加え突き放した。中島は3安打の活躍。投げては原、佐藤のリレーで1失点に抑えた。高津は連打が出ず、反撃の糸口をつかめなかった。

大師・中島(3安打) 打撃は調子いいし、チームも上がってきている。目指すは甲子園。


【高津-大師】
【高津-大師】



藤沢八部球場


【寒川-横浜旭陵・相模向陽館】
【寒川-横浜旭陵・相模向陽館】

(1)寒川横浜旭陵・相模向陽館(延長11回)
横浜旭陵・相模向陽館
102 020 000 02|7
000 000 302 00|5
寒川

【関連記事】逆境越えた2人の執念 寒川、土壇場振り出しに
【寒川-横浜旭陵・相模向陽館】フォトギャラリー

【評】横浜旭陵・相模向陽館が土俵際からはね返した。5-5の延長十回、1死二、三塁をしのぐと、十一回に井上、鮫島の連続二塁打で勝ち越し。二塁打7本の打線に加え、先発野地のストレートも力強かった。寒川は終盤見せ場をつくるも17残塁が痛かった。

寒川・浜田監督(十回1死二、三塁のサヨナラ機もスクイズ失敗で生かせず) 練習してきたパターンだが、勝負を焦りすぎた。監督の責任。勝って横浜に挑みたかった。

(2)逗葉岸根(試合終了)
岸根
000 200 000|2
000 300 00X|3
逗葉

【逗葉-岸根】フォトギャラリー

【評】逗葉の勝負強さが光った。0-2の四回2死満塁から田上の走者一掃の左越え三塁打で逆転。投げては斉藤が巧みにかわして反撃の芽を断ち、6安打2失点で投げ抜いた。岸根は松岡の2ランで先行。2投手もよく粘ったが、打線のつながりを欠いた。

逗葉・田上(四回に走者一掃の逆転三塁打) 打ったのは真っすぐ。自分が決めてやろうと思っていた。次もチャンスで1本打ちたい。
逗葉・斉藤(2失点完投) 初戦で緊張もあったが、高めをうまく使えた。ノーエラーのバックに感謝です。


【逗葉-岸根】
【逗葉-岸根】

中栄信金スタジアム秦野


【茅ケ崎西浜-相原】
【茅ケ崎西浜-相原】

(1)茅ケ崎西浜相原(8回コールド)
相原
000 000 00|0
010 120 21x|7
茅ケ崎西浜

【関連記事】茅ケ崎西浜・エースが投打に輝く
【茅ケ崎西浜-相原】フォトギャラリー

【評】茅ケ崎西浜が3投手の完封リレーで快勝。先発座光寺は2種類のスライダーを使い分けて5回8奪三振。打っては先制ソロ本塁打と活躍した。11安打の打線も相手のミスに乗じて着実に加点した。相原は主戦永島田が112球と力投したが、5失策が響いた。

(2)県相模原上矢部
上矢部
300 000 000|3
006 000 000|6
県相模原

【関連記事】県相模原・高橋が決勝の一発 公式戦初先発で初本塁打
【県相模原-上矢部】フォトギャラリー

【評】昨夏ベスト8の県相模原が逆転勝ち。3点を追う三回、温品の2点適時打と敵失で同点とすると、高橋が勝ち越し3ランを放った。一回無死から救援した主戦天池は8安打を浴びながらも投げ切った。上矢部は4連打で先制した初回の攻撃は見事だった。


【県相模原-上矢部】
【県相模原-上矢部】

小田原球場


【小田原城北工-三浦学苑】
【小田原城北工-三浦学苑】

(1)小田原城北工三浦学苑(8回コールド)
小田原城北工
000 000 00|0
010 003 21x|7
三浦学苑

【関連記事】三浦学苑の渡辺が無安打無得点
【関連記事】三浦学苑・本格派右腕が躍動
【小田原城北工-三浦学苑】フォトギャラリー

【評】三浦学苑の右腕渡辺が八回参考ながら無安打無得点の快投を演じた。速球主体にテンポよく追い込み、決め球のスライダーもさえて11奪三振。2四死球の走者にも三塁を踏ませなかった。小田原城北工の右腕相原は制球に苦しみ、中盤以降に攻略を許した。

(2)星槎国際湘南海洋科学(5回コールド)
海洋科学
000 00|0
532 6X|16
星槎国際湘南

【関連記事】星槎国際湘南が大勝 ノムさん孫も出場
【関連記事】星槎国際湘南・野村は2打数無安打
【星槎国際湘南-海洋科学】フォトギャラリー

【評】星槎国際湘南が毎回の15安打16点で五回コールド勝ち。各打者がコンパクトなスイングに徹し、左右へ的確に打ち分けた。4番一柳は3安打4打点の活躍。守っても5投手を小刻みにつないで被安打1と危なげなかった。海洋科学は投打に力負けだった。


【星槎国際湘南-海洋科学】
【星槎国際湘南-海洋科学】



いせはらサンシャイン・スタジアム


【相模原総合-平塚学園】
【相模原総合-平塚学園】

(1)相模原総合平塚学園
平塚学園
200 040 000|6
003 000 000|3
相模原総合

【関連記事】ベイ三浦コーチが平塚学園18番の長男にエール
【関連記事】相模原総合・「伝統の野球できた」
【相模原総合-平塚学園】フォトギャラリー

【評】平塚学園は五回に5短長打に敵失を絡めて4得点し逆転勝ち。投げては三回2死満塁のピンチでマウンドへ上がった二番手・渡辺が、6回1/3を5安打無失点と好救援。相模原総合は2点を追う三回、積極的な攻撃で一時逆転したが、以降は得点できなかった。

(2)霧が丘伊勢原
伊勢原
000 101 003|5
000 400 000|4
霧が丘

【関連記事】双子で力合わせ 伊勢原・渡辺兄弟 逆転劇の立役者に
【霧が丘-伊勢原】フォトギャラリー

【評】伊勢原が最大3点差をひっくり返した。九回に敵失に乗じて粘り強く2死満塁の好機を築くと、3番井上和が三塁打を放ち逆転。主戦渡辺悠は4失点ながら五回以降は無安打だった。霧が丘は走者を三塁に進めた六回に加点したかった。


【霧が丘-伊勢原】
【霧が丘-伊勢原】

俣野公園・横浜薬大スタジアム


【横須賀大津ー関東学院】
【横須賀大津ー関東学院】

(1)横須賀大津関東学院
関東学院
000 001 300|4
000 200 000|2
横須賀大津

【関連記事】関東学院・畑、雪辱果たす一発
【横須賀大津-関東学院】フォトギャラリー

【評】辛抱強く戦った関東学院が逆転勝ちした。1点を追う七回、畑の3ランで試合をひっくり返した。米田は再三走者を背負ったが緩急をつけて粘り強く投げ、2失点に抑えた。大津は佐藤の先制2ランで試合を優位に進めたが、13残塁と決定打を欠いた。

(2)市ケ尾横浜緑園・横浜明朋(6回コールド)
横浜緑園・横浜明朋
000 000|0
114 013x|10
市ケ尾

【市ケ尾-横浜緑園・横浜明朋】フォトギャラリー

【評】投打にそつがなかった市ケ尾が快勝した。三回は相手の制球難に乗じて2二塁打などを畳み掛けて4点を加えた。大脇、秋元の投手リレーも危なげなかった。緑園・明朋は佐々木が2安打1盗塁と活躍したが、4失策など守りのミスが悔やまれる。

○市ケ尾・先発大脇 昨年も初戦に先発したが、自分の投球ができなかった。今年は序盤から落ち着いていた。力がついてきたことを実感している。


【市ケ尾ー横浜緑園・横浜明朋】
【市ケ尾ー横浜緑園・横浜明朋】

 

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング