1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 神奈川大会 7月23日の試合結果

5回戦
神奈川大会 7月23日の試合結果

高校野球 | 神奈川新聞 | 2017年7月23日(日) 11:10

 高校野球の第99回全国選手権神奈川大会第12日は23日、サーティーフォー保土ケ谷球場など4会場で5回戦8試合を行い、第1シードは東海大相模、横浜、桐光学園が8強入りを決めたが、星槎国際湘南が敗れた。

 東海は延長十一回に4番森下翔太(2年)がサヨナラ打を放ち2-1で向上に競り勝った。横浜は増田珠(3年)、万波中正(2年)の本塁打で藤沢翔陵に6-2で逆転勝ち。星槎は中盤以降に打ち込まれ日大に4-9で屈した。大師は2-4で桐光に、氷取沢は5-16で立花学園に敗れ、公立はすべて姿を消した。

 準々決勝は横浜スタジアムで、25日に横浜-相洋、桐光-慶応、26日に日大-立花、東海-日大藤沢が行われる。

【高校野球フォトギャラリー(7月23日)】
【開会式】全189校入場行進

サーティーフォー保土ケ谷球場


(1)星槎国際湘南-日大(試合終了)

日大
000 002 322|9
000 013 000|4
星槎国際湘南

日大が終盤畳み掛け
 【評】日大が終盤に畳み掛けた。14安打の打線は2-4の七回に池谷、渥美の連続長打などで3得点して逆転。八、九回にも加点した。左腕中島は球威ある直球で4失点完投。星槎国際湘南はエース本田が直球を狙われ7回5失点。4失策と守りの乱れも痛かった。

【関連記事】つないで豪腕攻略・日大
【関連記事】星槎本田 アクシデントに泣く


【星槎国際湘南-日大】
【星槎国際湘南-日大】

(2)立花学園-氷取沢(試合終了)

立花学園
153 000 007|16
000 001 400|5
氷取沢

立花学園18安打16得点
 【評】立花学園が先発全員の18安打16得点と攻め立てて大勝。二回に2本塁打を含む打者10人の猛攻で5得点。九回には敵失と犠打を挟んで7長短打を浴びせて7点を奪い、突き放した。氷取沢は1-9の七回に4短長打で4点差まで迫る返す粘りは見事だった。

【関連記事】最多タイの5発大勝・立花
【関連記事】氷取沢、驚異の粘り


【立花学園-氷取沢】
【立花学園-氷取沢】

バッティングパレス相石スタジアムひらつか



(1)東海大相模-向上(延長11回)

向上
000 010 000 00|1 
001 000 000 01x|2
東海大相模

東海大相模 投手戦制す
 【評】息詰まる投手戦を東海大相模が制した。3投手の継投が決まり、延長十一回無死一、三塁から森下の中前打でサヨナラ勝ち。向上は飯田が5安打2失点(自責1)と力投。直球、変化球の精度がともに高く、終盤に3度の併殺打の打線が援護したかった。

【関連記事】崖っぷちの一戦制す・東海
【関連記事】進化示した全力162球 向上・飯田投手


【東海大相模-向上】
【東海大相模-向上】

(2)横浜隼人-日大藤沢(試合終了)

日大藤沢
000 001 000|1
000 000 000|0 
横浜隼人

日藤エース新村が完封
 【評】日大藤沢の左腕新村が強打の横浜隼人打線を5安打完封。伸びのある直球で打者の内側を攻め、多彩な変化球を巧みに散らした。二塁重村の美技を含め無失策のバックも援護。隼人も3投手の継投、3併殺で無失策の守備と劣らなかったが、打線が沈黙した。

【関連記事】実力派私学同士が接戦 哲学貫き明暗鮮明・日藤


【横浜隼人-日大藤沢】
【横浜隼人-日大藤沢】

大和スタジアム



(1)桐光学園-大師(試合終了)

大師
002 000 000|2
200 020 00X|4
桐光学園

【関連記事】3番山田が大仕事・桐光
【関連記事】寒河江一球に涙・大師

桐光・富田が好救援
 【評】桐光学園の山田が一回の先制2点二塁打、五回の勝ち越し2ランと4打点の活躍。四回途中から継いだ冨田は1安打無失点で反撃を断った。大師は堅守に加え三回2死満塁から同点となる中島一の2点適時打が見事だったが、中盤以降糸口をつかめなかった。



【桐光学園-大師】
【桐光学園-大師】

(2)慶応-三浦学苑(試合終了)

慶応
320 000 000|5
000 000 200|2
三浦学苑

慶応 長打攻勢で主導権
 【評】慶応が長打攻勢で主導権を握った。一回に宮尾、矢澤の連続アーチなどで3点を先取すると、二回には主砲正木が適時二塁打。エース森田は変化球主体に5回4安打無失点と試合をつくった。三浦学苑は七回に4安打で2点を返すも序盤の失点が重かった。

【関連記事】三浦学苑・石井、雪辱果たせず


【慶応-三浦学苑】
【慶応-三浦学苑】

サーティーフォー相模原球場



(1)横浜-藤沢翔陵(試合終了)

横浜
000 002 400|6
100 010 000|2
藤沢翔陵

【関連記事】名門救う一振り 横浜・増田が同点弾

横浜 一発攻勢で逆転
 【評】横浜が一発攻勢で逆転。六回に増田の2ランで同点。七回には万波の3ランなどで突き放した。板川は要所で低めに集めて6安打2失点完投。藤沢翔陵は先発の西澤が七回途中まで3失点と粘投したが報われず。早打ちの打線に淡泊さがみられた。


【横浜-藤沢翔陵】
【横浜-藤沢翔陵】

(2)平塚学園-相洋(試合終了)

相洋
210 000 141|9
000 001 100|2
平塚学園

相洋 13安打で快勝
 【評】13安打快勝の相洋は初回に新木、穂坂の適時打で2点を挙げて主導権を握った。小栗は4安打、新木は2長打の活躍。伊藤寛ら3投手も粘り強い投球で終盤の追加点につなげた。平塚学園は先発の中島航が二回途中で降板したのが誤算だった。

【関連記事】小栗、大車輪4安打 「西湘の覇権」譲らず・相洋


【平塚学園-相洋】
【平塚学園-相洋】


【開会式】全189校入場行進

神奈川大会 7月22日の試合結果
神奈川大会 7月21日の試合結果
神奈川大会 7月19日の試合結果
神奈川大会 7月18日の試合結果
神奈川大会 7月17日の試合結果
神奈川大会 7月16日の試合結果
神奈川大会 7月15日の試合結果
神奈川大会 7月13日の試合結果
神奈川大会 7月12日の試合結果
神奈川大会 7月9日の試合結果
神奈川大会 7月8日の試合結果

【高校野球ノート】“大物ぶり”あだに
【高校野球ノート】“元”球児から激励
【高校野球ノート】小笠原 また強くなれ
【高校野球ノート】感動の瞬間伝えたい
【高校野球ノート】黒羽根の第1号思い出す
【高校野球ノート】夢の大切さ伝える
【高校野球ノート】ジャッジへの思い
【高校野球ノート】記者の「夏の誓い」は…

神奈川大会展望
広島カープ・田中広輔選手(東海大相模出身)が高校球児にエール
高校野球神奈川大会フォトギャラリー
高校野球関連記事一覧
!-- ■●タイトル● -->


高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング