1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 神奈川大会 7月22日の試合結果

4回戦
神奈川大会 7月22日の試合結果

高校野球 | 神奈川新聞 | 2017年7月22日(土) 11:00

 高校野球の第99回全国選手権神奈川大会第11日は22日、大和スタジアムなどで4回戦残り8試合を行い、第1シードの東海大相模、第2シードの横浜隼人などが勝ち進み、16強が出そろった。

 氷取沢は第3シードの横浜創学館を5-4で下し、創部35年目で初の16強入りを決めた。第1シードの星槎国際湘南も綾瀬を5-1で退け、夏は初のベスト16となった。

 東海大相模は橘に11-1で圧勝。向上も多摩に9-2で勝った。私学同士の対決となった横浜隼人-横浜商大は、3-2で隼人に軍配が上がった。日大藤沢は4-3のサヨナラで辛くも横須賀総合を振り切った。

 第12日は23日、サーティーフォー保土ケ谷球場など4会場で5回戦8試合を行う。

【高校野球フォトギャラリー(7月22日)】
【開会式】全189校入場行進

サーティーフォー保土ケ谷球場


(1)東海大相模-橘(6回コールド)


000 100 |1
013 061x |11
東海大相模

東海大相模 隙なく大勝  
 【評】東海大相模が相手の隙を見逃さず大勝した。五回は2失策と崩れる相手に積極走塁を仕掛けて次々と次塁を陥れ、4短長打で大量6点。齋藤、大和田のリレーも盤石だった。橘は好守もあったが、要所で守り切れず。序盤の2併殺も痛かった。

【関連記事】東海、「大胆」走塁で加点


【東海大相模-橘】
【東海大相模-橘】

(2)向上-多摩(8回コールド)

向上
000 242 01 |9
000 200 00 |2
多摩

向上 中盤の強攻実る   
 【評】向上が中盤に強攻を実らせた。四、五、六回と無死の走者を一度も送らずに打って出て9安打で8得点。気がはやり打ちあぐねていた打撃を修正した。多摩は積極的な攻守で序盤は互角の戦い。四回には工藤舜の2点三塁打で一時同点とする粘りを見せた。

【関連記事】向上、打倒タテジマ 思い一つ


【向上-多摩】
【向上-多摩】

バッティングパレス相石スタジアムひらつか


(1)松陽-立花学園(試合終了)

立花学園
000 000 013|4
000 000 000|0
松陽

立花学園 近松が完封   
 【評】立花学園の近松が直球とスライダーを軸に散発2安打に封じた。打線は12残塁を数えながらも八回に瀬長の適時二塁打で均衡を破り、九回は日暮の三塁打などで3得点。松陽はホームが遠かったが、小野が七回まで無失点と好投。バックも好捕でもり立てた。

【関連記事】松陽、零封負けも希望の投球

【関連記事】立花、苦境打開の一打


【松陽-立花学園】
【松陽-立花学園】

(2)横浜創学館-氷取沢(試合終了)

横浜創学館
200 100 010|4 
001 301 00X|5
氷取沢

氷取沢の勝負強さ光る  
 【評】氷取沢の勝負強さが光った。1-3の四回2死満塁から杉村、村上の連続適時打で逆転に成功。先発三羽は11安打を浴びながらも無失策のバックに支えられて崩れなかった。横浜創学館は初回に5連打で2点を先行も中盤以降傾いた流れを立て直せなかった。

【関連記事】氷取沢、攻めて新たな歴史

【関連記事】背番号1の重み知った 創学館エース川井


【横浜創学館-氷取沢】
【横浜創学館-氷取沢】

大和スタジアム


(1)横浜隼人-横浜商大(試合終了)

横浜商大
000 110 000|2
100 000 20X|3
横浜隼人

横浜隼人 七回に逆転劇  
 【評】横浜隼人が逆転勝ち。1-2の七回、3短長打に2四球を絡めて2点を奪った。守っては五回2死一、二塁で登板の辻永が無失点で切り抜け、続く青山は4回を無失点。3投手で流れを呼んだ。横浜商大は相手を上回る11安打も10残塁と一押し足りなかった。

【関連記事】壁打破へ投手結束 横浜隼人

【関連記事】横浜商大・河野、悔やむ押し出し


【横浜隼人-横浜商大】
【横浜隼人-横浜商大】

(2)日大藤沢-横須賀総合(試合終了)

横須賀総合
000 000 102|3 
100 001 101x|4
日大藤沢

日藤 辛くも競り勝つ  
 【評】日大藤沢が辛くも押し出しでサヨナラ勝ち。先発左腕の武冨は6回無失点と好投したが、11安打の打線はひと工夫がほしかった。横須賀総合は3投手が大量失点を許さず、終盤の反撃を演出。九回に2点差を追い付く粘りは見事だった。

【関連記事】横須賀総合、強豪の背わずか届かず

【関連記事】日大藤沢、冷や汗もののサヨナラ


【日大藤沢-横須賀総合】
【日大藤沢-横須賀総合】

サーティーフォー相模原球場


(1)星槎国際湘南-綾瀬(試合終了)

綾瀬
100 000 000|1 
100 030 01X|5
星槎国際湘南

星槎主戦本田1失点完投 
 【評】星槎国際湘南が投打に底力を見せた。主戦本田は球威で押して1失点完投。無四球と制球も優れ、二回以降はわずか1安打に抑えた。打線も同点の五回、敵失に乗じて3安打で3点を勝ち越し。綾瀬は初回に井出、丸井の連打で先制したが、守りが乱れた。

 ○星槎国際湘南・土屋監督 本田は、打たせて取る投球ができた。どこの学校がうちの投手を打ち崩してくれるか、楽しみだね。

【関連記事】星槎・本田、力まず本領

【関連記事】星槎-綾瀬、旧友指揮官で初対決


【星槎国際湘南-綾瀬】
【星槎国際湘南-綾瀬】

(2)日大-磯子(試合終了)

磯子
100 000 000|1
000 013 00X|4
日大

そつなく攻め日大逆転
 【評】日大がそつなく攻めて逆転勝ちした。1-1の六回に中村のスクイズや相手のミスに乗じて2安打で3点を追加。五回から救援の左腕中島は球威ある直球を軸に反撃させなかった。磯子は計7安打を放った四回までに突き放したかった。

【関連記事】日大、2年生左腕が闘志


【日大-磯子】
【日大-磯子】


【開会式】全189校入場行進

神奈川大会 7月21日の試合結果
神奈川大会 7月19日の試合結果
神奈川大会 7月18日の試合結果
神奈川大会 7月17日の試合結果
神奈川大会 7月16日の試合結果
神奈川大会 7月15日の試合結果
神奈川大会 7月13日の試合結果
神奈川大会 7月12日の試合結果
神奈川大会 7月9日の試合結果
神奈川大会 7月8日の試合結果

【高校野球ノート】“大物ぶり”あだに
【高校野球ノート】“元”球児から激励
【高校野球ノート】小笠原 また強くなれ
【高校野球ノート】感動の瞬間伝えたい
【高校野球ノート】黒羽根の第1号思い出す
【高校野球ノート】夢の大切さ伝える
【高校野球ノート】ジャッジへの思い
【高校野球ノート】記者の「夏の誓い」は…

神奈川大会展望
広島カープ・田中広輔選手(東海大相模出身)が高校球児にエール
高校野球神奈川大会フォトギャラリー
高校野球関連記事一覧
!-- ■●タイトル● -->


高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング