1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 相洋・春の借り 次戦返す 高校野球神奈川大会第10日

相洋7-0川和
相洋・春の借り 次戦返す 高校野球神奈川大会第10日

高校野球 | 神奈川新聞 | 2017年7月22日(土) 10:00

7回を4安打無失点に抑えた相洋の伊藤寛=大和スタジアム
7回を4安打無失点に抑えた相洋の伊藤寛=大和スタジアム

エース伊藤寛、無失点快投


 相洋はエース伊藤寛が4安打無失点の快投。打線も4犠打を絡めて加点し、隙を見せずにベスト16へ勝ち上がった。

 2回戦の海老名戦で荒れた右腕は見違えるように試合をつくった。「初戦でエースらしくない投球をしてしまったので挽回したかった」。初回を三者凡退で切ると、無四球6奪三振で、相手を寄せ付けなかった。

 ここまでの戦いを糧にしたのは背番号1だけではない。つながりを欠いていた打線は試みた犠打を全て成功。高橋伸明監督(32)は「伊藤(寛)は前の試合でどうかと思ったが立派な投球。打線も課題をしっかり克服できた」とうなずく。

 次戦は西湘地区の覇権を競う平塚学園だ。春に1点差で敗れているだけに「なんとかしたい」と指揮官。エースも「これからもずっと戦っていくライバル。倒したい」と譲るつもりはない。


川和、攻略の糸口つかめず


 川和の伊豆原監督は「うちの悪いところが全部出てしまった」とうなだれた。先発相川が四球や暴投が絡んで失点して劣勢に回ると

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相洋高校に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング