1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 厚木西、猛練習実り食らい付く 高校野球神奈川大会第4日

法政二7-5厚木西
厚木西、猛練習実り食らい付く 高校野球神奈川大会第4日

高校野球 | 神奈川新聞 | 2017年7月14日(金) 10:13

【法政二-厚木西】6回表厚木西2死一、三塁。打者村上のとき、重盗が決まり三走關屋が生還、5-5とする。捕手川口=秦野市カルチャーパーク野球場
【法政二-厚木西】6回表厚木西2死一、三塁。打者村上のとき、重盗が決まり三走關屋が生還、5-5とする。捕手川口=秦野市カルチャーパーク野球場

 毎回1点ずつ返していって、あと1点に迫った六回2死一、三塁。「この夏のために練習してきた」。厚木西の三走關屋は一走古閑のスタートから一瞬遅れて本塁に突入を試みた。同点の重盗が成功。望みをつなぐプレーにベンチは沸き立った。

 2年連続で初戦サヨナラ負けに終わっていた夏。ことしは古豪・法政二とのカードが決まり、「やってやろうと思った」と主将大津。野手は毎日500スイング以上、500本のノック、投手は夏までに計100キロのダッシュを掲げ、一日も欠かさず積み重ねてきた。

 終盤に突き放され、3年間で夏の勝利は経験できなかったが、「後輩たちを勇気づけるプレーができた」と關屋。法政二の校歌を聞きながら大津は「俺、悔いはないわ」と笑顔でつぶやいた。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング