1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 茅ケ崎北陵・伊藤 けが乗り越え快投 高校野球神奈川大会第4日

茅ケ崎北陵8-1県川崎
茅ケ崎北陵・伊藤 けが乗り越え快投 高校野球神奈川大会第4日

高校野球 | 神奈川新聞 | 2017年7月14日(金) 10:01

8回を4安打5三振と好投した茅ケ崎北陵の伊藤=サーティーフォー相模原球場
8回を4安打5三振と好投した茅ケ崎北陵の伊藤=サーティーフォー相模原球場

 茅ケ崎北陵の伊藤が七回1死まで無安打投球、打っては3安打3打点だ。けがを乗り越えてきた右腕は「自分のピッチングができた」と笑顔を見せた。

 憧れの松井裕(楽天)のような速球はないが、抜群の制球力がある。「ちょっとだけ狙っていた」大記録が途切れてもリズムを崩さなかった。

 春に腰椎分離症と診断された。「夏に合わせろ」と言ってくれた周囲の期待に応えるため、「ばかみたいに走って」迎えた本番。最高の結果で輝いた。

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング