1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 高校野球神奈川大会:準々決勝、25日に順延

高校野球神奈川大会:準々決勝、25日に順延

高校野球 | 神奈川新聞 | 2013年7月24日(水) 23:25

雷雨が予想されたため24日の準々決勝は中止。落胆して引き揚げる姿が見られた=24日午前10時すぎ、横浜市中区の横浜スタジアム前
雷雨が予想されたため24日の準々決勝は中止。落胆して引き揚げる姿が見られた=24日午前10時すぎ、横浜市中区の横浜スタジアム前

 24日に横浜スタジアムで予定されていた第95回全国高校野球選手権記念神奈川大会の東海大相模-弥栄、桐光学園-横浜の準々決勝2試合は雷雨が予想されたため中止になった。2試合とも25日に順延となり、日程は1日ずつずれ込む。準々決勝の残り2試合は26日、予備日を挟んで、準決勝は28日、決勝は29日に行われる。開始時間、会場に変更はない。

 第1試合は第1シードの東海大相模と、公立唯一の8強入りを果たした弥栄との対戦。第2試合は全国屈指の左腕松井裕樹(3年)を擁する桐光学園と名門横浜がぶつかるとあって、同スタジアムには中止が決定した午前9時前から多くの観客が集まっていた。

 軟式野球のクラブチームの仲間とともに横須賀市から観戦に訪れ男子生徒(14)は「松井投手を見たくて来たのに残念。明日も見に来たい」と話していた。【】

高校野球神奈川大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング