1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 神奈川注目の1年生は誰? 終盤戦どうなる 担当記者放談

高校野球 秋季神奈川県大会
神奈川注目の1年生は誰? 終盤戦どうなる 担当記者放談

高校野球 | 神奈川新聞 | 2022年9月17日(土) 05:00

 神奈川県高校野球秋季大会は17、18の両日、サーティーフォー保土ケ谷球場で準々決勝が行われる。ベスト8に進んできたのは日大藤沢-相洋、慶応-東海大相模、横浜創学館-藤沢翔陵、横浜-三浦学苑。神奈川新聞の高校野球担当2人が、各新チームの雰囲気、そして終盤戦の行方を語ります。注目の1年生は?(松村祐介高校野球キャップ、和城信行編集委員)

横浜のエース杉山(右)と1年生捕手の椎木=4回戦サーティーフォー保土ケ谷

 松村 夏から2年生が主力だった横浜が強そう、と言われた大会でしたが、やはり強いですね。

 和城 そうだね。ただ、ちょっと「強い」のイメージが違って、主力の2年生がいいというよりも、夏には目立たなかった他の選手が良かった。

 1年キャッチャーの椎木は3回戦の相模原で場外ホームラン。エースの杉山のボールを受けても「自分が強気でリードしないと」と、雰囲気は上級生並み。

素材の良さで話題

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

秋季県大会に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング